ISID、三井住友海上の次期給与システムに「POSITIVE」を提供~2万人を対象とした大規模システムを刷新~

  • プレスリリース

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)は、MS&ADインシュアランスグループ傘下の三井住友海上火災保険株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舩曵 真一郎、以下 三井住友海上)の給与基幹業務システムとして、ISIDが提供する統合人事システム「POSITIVE」が採用されたことをお知らせします。本システムは、三井住友海上火災保険株式会社の全社員約20,000人を対象に、2024年夏の稼働を予定しています。

三井住友海上は、長年利用してきた自社開発給与システム刷新を決定し、それに向けた方針として、業務ソフトウェアパッケージ(以下 パッケージ)の最大活用、給与業務の標準化による管理業務の効率化・最適化、ガバナンスとコンプライアンス向上の3つを掲げました。その方針の下、複数の国内外パッケージおよび導入ベンダーを評価・検討した結果、ISIDが提供するPOSITIVEの採用を決定しました。

POSITIVEは大手企業を中心に2,700社以上の稼働実績を有しており、豊富な標準機能と柔軟性を備えることで、業務標準化による管理業務の効率化・最適化を実現します。これに加え、大規模プロジェクトにおけるユーザー固有の業務要件を実現するための機能開発や周辺システムとのインターフェース開発などの実績と、顧客業務を深く理解し業務標準化の実現を後押しする提案力が、採用における評価ポイントとなりました。

MS&ADインシュアランスグループでは、「1プラットフォーム戦略」として、将来的に各社のシステムを共通化して業務の効率化を進め、グループの競争力強化と持続的な成長につなげていく方針です。ISIDは、今後POSITIVEの同グループ全体への展開も見据え、今回の導入を着実に支援してまいります。

POSITIVEは、高度なグループ人財管理を実現する統合HCM(Human Capital Management)ソリューションで、グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援します。基幹人事システムの主要機能である人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応など広範な機能を網羅した大手・中堅企業向けパッケージで、人事シェアードサービスの基盤システムにも多く採用されています。POSITIVEを中核とするISID のHCM ソリューションは、様々な規模・業種の企業に高く評価され、必要機能をシンプルにまとめた中堅企業向けパッケージSTAFFBRAINと合わせて2,700社以上もの導入実績を積み重ねています。

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • 本リリースの記載内容は発表日時点のものです。今後、将来の製品改良などにより内容が予告無しに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
HCM事業部
Webからのお問い合わせ
TEL:東京 03-6713-9123 大阪 06-6346-2252 名古屋 052-238-4571

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 赤瀬、李
Webからのお問い合わせ