マネジメントメッセージ

ごあいさつ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、株式会社電通国際情報サービス(ISID)の代表取締役社長に就任しました、名和 亮一でございます。

当社は、1975年に株式会社電通と米国General Electric社のジョイントベンチャーとしてスタートした企業です。以来、最先端サービスの提供を心がけてきた当社グループの特徴は、推進している4つの事業それぞれが、競争優位性の高いソリューションを持ち、市場においてユニークなポジションと強固な顧客基盤を確立していることだと認識しています。

この強みの源泉は、当社グループの優秀な社員達です。今後も優秀な人材を惹きつけ、その能力を1つの方向に向かって発揮してもらうため、今般、企業理念を一新するとともに、2021年をターゲットとした新たな中期経営計画を策定しました。新企業理念のもと、創立50周年となる2025年に向けた一歩を踏み出したいと思っています。

2018年度は過去最高の業績で決算を終えることができました。世界の情勢や経済動向には常にリスクがありますが、SDGsやSociety5.0の実装・実現に向けテクノロジーを活用する動きが増す中、当社グループが活躍する場はさらに拡がっていくと信じています。

株主の皆様はもちろん、お客さま、社会、パートナー企業、社員、さまざまなステークホルダーからさらに必要とされる存在になれるよう、当社グループの企業価値向上に努めてまいります。より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
名和 亮一