「POSITIVE」「STAFFBRAIN」スマートデバイス対応ライセンスを11月末まで無償提供
~企業のリモートワーク推進を支援~

2020年04月20日

  • プレスリリース
  • 製品・サービス

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)は、統合HCM※1パッケージ「POSITIVE」「STAFFBRAIN」のオプション機能であるスマートデバイス対応モジュール「モバイル給与」「モバイル就業」の新規ライセンスについて、本日2020年4月20日から11月30日までの期間、無償で提供します。

2019年4月「働き方改革関連法」が施行され、働き方の多様化に対する様々な取り組みが進む中、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、多くの企業でリモートワークの全面導入に向けた検討が進んでいます。この状況を受け、ISIDでは、「POSITIVE」「STAFFBRAIN」の既存ユーザおよび新規導入予定の企業に対し、在宅勤務やテレワーク推進を支援するため、スマートデバイス対応モジュールの新規ライセンスを期間限定で無償提供します。

「モバイル給与」「モバイル就業」の概要

「POSITIVE」「STAFFBRAIN」では、オプション機能として、スマートフォンやタブレット端末などスマートデバイスから利用できるモジュール「モバイル給与」「モバイル就業」を提供しています。「POSITIVE」「STAFFBRAIN」の豊富な機能の中から特にスマートデバイスからのアクセス要望の高い、タイムカードの代わりに出退勤を登録する「タイムレコーダー機能」や、部下の勤務実績を承認する「上司承認機能」、「給与・賞与明細照会機能」など、従業員向けの機能が利用できます。外出先や自宅からのアクセスが可能となり、柔軟なワークスタイルを支援するとともに、今後さらなる機能拡張を予定しています。

  • 無償期間終了後も利用継続をご希望の場合は、有償のご契約が必要となります。
  • 導入設定やハードウエアなどに関する費用は別途発生します。

ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるテクノロジー企業として、今後も「POSITIVE」「STAFFBRAN」を中核とするHCMソリューションの強化を図り、日本企業の人材戦略を支援してまいります。

POSITIVE は、高度なグループ人財管理を実現する統合HCM (Human Capital Management)ソリューションです。グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援します。基幹人事システムの主要機能である人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応など広範な機能を網羅した大手企業向けパッケージで、人事シェアードサービスの基盤システムにも多く採用されています。またSTAFFBRAINは、人事・給与・就業の統合管理を低コストで実現する、中堅企業向けのパッケージです。POSITIVEとSTAFFBRAINを中核とするISID のHCM ソリューションは、様々な規模・業種の企業に高く評価され、中堅企業向けパッケージSTAFFBRAIN と合わせて2,400社以上もの導入実績を積み重ねています。

 

  • ※1HCM:Human Capital Managementの略。企業等の組織における従業員を経営資源と捉え、人に関連する情報や活動等を統合的に管理する経営手法

 

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
  • 本リリースの記載内容は発表日時点のものです。今後、将来の製品改良などにより内容が予告無しに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
HCM事業部

Webからのお問い合わせ

TEL:東京 03-6713-9123 大阪 06-6346-2252 名古屋 052-238-4571

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 赤瀬、李

Webからのお問い合わせ