グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

安定的、継続的な運用を支える高いユーザビリティ、メンテナンス性

  • ガントチャート形式で、担当者別、業務別など
    様々な角度から業務のスケジュール管理が可能
     
     
    BS増減からCF計算書への振替設定の可視化

企業が経営環境の変化に迅速に対応するために、経理部員の役割や活動領域がますます拡がる中、中期的な視点でジョブローテーションを負荷なく実現することがより重要になります。
その際、システム仕様の複雑さや属人性が迅速な対応の障害になることが多く、ジョブローテーション実施後も安定して運用するためには、標準化されたプロセスと効率的な引継ぎが必要となります。

STRAVISは、連結決算業務の担当者視点でメニューが構成されているため、メンテナンスすべきマスタ項目を直感的に理解できる仕組みを提供しています。
そのため、上記のような担当者変更時のキャッチアップにかかる時間を軽減することが可能になります。
また、経理部、経営企画部等、お客様が主体的に独立して安定運用することが可能です。

ピボット機能による分析

STRAVISでは、EXCELのピボットテーブル同様、画面上で行、列の表示項目を変更することが可能です。
これにより、自由な表組みでのデータ分析が行えます。
なお、表組みは保存できますので、繰り返し利用することが可能です。

STRAVISに関する資料をご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロードできます。
資料ダウンロード
STRAVISの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.