グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

STRAVIS on CLOUDiS

ISIDのクラウドサービス CLOUD is コンサルティングから運用までをワンストップで提供していきます

CLOUDiSとは、クラウドサービスのラインアップを拡充し、コンサルティングから運用までをワンストップで提供するISIDのクラウドソリューションです。「お客様にとって最適なクラウドとは・・・」(=CLOUD is・・・)を常に追求し、提供していくISIDのクラウドサービスの在り方を表しています。

クラウドビジネスの推進を図るISIDは、STRAVISのクラウドサービスとして、“プラットフォーム アドミニストレーション サービス”、“BCPオプション”の2つのサービスをご提供します。

STRAVIS PAS(Platform Administration Service)

企業が所有するサーバ台数・サーバセンター運用コストの増加、専任担当者による業務の増加は、ITコストの適正化の観点で企業の課題となっております。その課題の解決方法として、 プラットフォーム アドミニストレーション サービスをご提供します。

サービス内容

セキュアで堅牢なクラウド環境で、安定したサービスを提供

セキュアで堅牢なデータセンターによるクラウドサービスをご提供し、物理的にサーバを所有、設置することなく安定した継続的運用を実現します。

サーバ運用業務をISIDにて代行し、運用面の負荷から開放

ハードウェア管理、サーバOS管理、セキュリティパッチ適用確認・実施、STRAVISバージョンアップ管理に至るまで、サーバ運用業務をワンストップでサポートいたします。

導入による効果

データセンターにてサーバを設置・運用することにより、自社で運用する場合と比べ、より堅牢な環境での運用を適正コストにて実現可能です。また、サーバ運用をSTRAVISサーバの運用専門の弊社にアウトソースすることにより、運用コストの削減を実現します。

BCP(事業継続計画)オプション

災害や地震等、有事の際の対応力が企業に求められています。連結決算業務において、連結決算データの消失やシステム復旧遅延は、直接決算開示の遅延につながり、結果として企業の信用力低下を招く可能性があります。
連結決算業務停止リスクへの予防・復旧対策として、BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)オプションをご提供します。

サービス内容

ディザスターリカバリ

障害や災害でSTRAVIS環境が使用不可能になった場合に、クラウドサービスによる利用環境をご提供します。
最新のバックアップデータを元に利用環境の構築を迅速に行うことが可能です。24時間365日受付し、12時間以内には使用可能となります。

日次の別拠点によるデータ保存

日次で連結決算データを物理的に離れたデータセンターにバックアップ保存します。

セキュアなリモートアクセス

自宅待機が必要となった場合でも、自宅からのセキュアなリモートアクセスにより、決算業務が可能となります。

導入による効果

BCPオプションの利用により、一般的に考えられるリスク発生時の復旧が可能となり、同時に対応コスト削減効果を生み出します。

一般的に発生すると考えられるリスク

  • 地震(首都直下型、東海地震等)
  • 新興感染症発生
  • サーバのハードウェア障害(保守切れハードウェアは特にリスク大)
  • サーバのウイルス感染

リスク対応コスト削減

  • スタンバイ用ハードウェア費用削減
    • サーバ購入/ネットワーク・サーバ設計/バックアップ設計
    • サーバ保守/耐震対策
  • サーバ管理手続きの削減
  • 緊急時用の対応要員確保費用の低減

関連情報

ISIDのクラウドサービス「CLOUDiS」

 

STRAVISに関する資料をご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロードできます。
資料ダウンロード
STRAVISの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.