グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

イベント・セミナー紹介

2015年2月 経理課題対応研修会
「持続的成長のためのグループ経営管理のあり方とIFRS強制適用」

主催
株式会社電通国際情報サービス

開催概要

日程 【広島会場】2015年2月24日(火)
時間 14:00〜17:00 (受付開始13:30〜)
会場 【広島】株式会社電通国際情報サービス 広島支社 セミナールーム MAP
費用 無料 ※Web事前登録制

セミナー概要

タイムテーブル

13:30〜 受付開始
14:00〜14:05 ご挨拶
14:05〜14:55

「従来の連結経営管理の整理と今後のあるべき方向性」(50分)


有限会社ナレッジネットワーク  代表取締役  公認会計士  中田 清穂 氏


すでに多くの企業で定着している連結経営管理の手法は、必ずしも一様ではありません。
本セッションでは、多種多様な従来の連結経営管理を整理しながら、海外企業のレベルと比較して、低い利益率が継続し、ROEも高まらなかった原因と限界を解説します。そして、欧米に比肩するROEを、自己株の消却などの小手先の対応で高めるのではなく、海外企業との厳しい競争に打ち勝ち、持続的成長をするためにどのように位置付けて、経営判断に有用な情報をどのように作り上げていくのか、経理部門としての考え方を解説します。

14:55〜15:05 休憩(10分)
15:05〜15:35

「グループ導入に最適な会計システム SuperStream-NXのご紹介」(30分)


スーパーストリーム株式会社 コンサルタント


決算早期化およびグループ企業全体での経営状況を可視化する為、グループ企業全体で統一された会計システムを導入する企業が増えています。
本セッションでは、7400社に採用された会計システムSuperStreamについて、グループ利用を行う上でのシステム活用ポイントを、デモンストレーションを交えてご紹介します。

15:35〜16:05

「制度/管理連結を実現するSTRAVISソリューションのご紹介」(30分)


株式会社電通国際情報サービス コンサルタント


グループ経営管理強化やIFRS等が活発に議論されるようになり、決算期の統一や連結決算作業の効率化・早期化等の対応を検討する企業が増えています。決算効率化に対しては、子会社からの情報収集業務からレポーティングまで業務全体を通しての効率化が重要であると考えます。
STRAVISを活用することによって、データ収集業務を含めた、連結決算業務の効率化に加え、開示書類作成や分析レポート作成の効率化を実現します。
本セッションでは、連結会計システムSTRAVISシリーズを、子会社からの情報収集から開示(外部公表)までの一連の連結決算業務の流れに沿って、活用事例も交えてご紹介します。

16:05〜16:15 休憩(10分)
16:15〜17:00

「2016年IFRS強制適用の可能性」(45分)


有限会社ナレッジネットワーク  代表取締役  公認会計士  中田 清穂 氏


金融庁企業会計審議会が、2013年6月に麻生金融担当大臣に提出した、いわゆる「当面の方針」(正式名称:国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針)では、以下の項目が盛り込まれ、実際に実行されました。
    (1) IFRSの任意適用要件の緩和
    (2) IFRSのエンドースメント手続きを確立すること
    (3) 単体開示の簡素化
そして、「強制適用」については、否定されたわけではなく、まさしくそのタイトル通り「当面」先送りされたままの状態です。
本講義では、IFRSの強制適用が、安倍政権が掲げる「集中投資促進期間」である2016年までに決定される可能性について、根拠を示して解説します。

17:00 終了予定

お申込み

  • お申込みページに必要事項を入力して送信
  • お申込み受付後事務局から受講確認メールを発行
  • お申込み完了

個人情報保護方針/取扱いに同意いただいた上で、お申込みくださいますようお願いいたします。
※誠に勝手ではございますが、同業者のご参加はお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承頂きたくお願い申し上げます。

個人情報の取り扱いについて

  1. 1.ご登録いただきました個人情報は、資料のご請求やお問い合わせの対応、弊社のセミナー・イベントや商品・サービスのご案内に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。
    個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
    ・貴社名
    ・部署名
    ・お名前
    ・住所
    ・電話番号
    ・メールアドレス 等
  2. 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  3. 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

同意の上、お申込みページへ

  • お申込みページ

開催は終了しました。

お問い合わせ

株式会社 電通国際情報サービス
STRAVISセミナー事務局
TEL:03-6713-7100
E-mail:g-seminar-info@group.isid.co.jp

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.