イベント・セミナー紹介

連結業務イノベーションセミナー
 「これからどうなるIFRS適用」

主催
株式会社電通国際情報サービス

開催概要

日程 【東   京会場】2013年11月15日(金)
【名古屋会場】2013年11月19日(火)
【大   阪会場】2013年11月20日(水)
時間 15:00 〜 17:00 (受付開始 14:30 〜 )
会場 【東   京】 株式会社電通国際情報サービス 本社(品川) MAP
【名古屋】 株式会社電通国際情報サービス 中部支社(栄)MAP
【大   阪】 株式会社電通国際情報サービス 関西支社(堂島) MAP
費用 無料 ※Web事前登録制

プログラム

タイムテーブル

14:30〜 受付開始
15:00〜15:10 ご挨拶
15:10〜16:10

『これからどうなるIFRS適用』(60分)


  有限会社ナレッジネットワーク 代表取締役  公認会計士  中田 清穂 氏


今年に入ってIFRSに関する動きが急変しました。 6月20日に公表された『国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針』で金融庁にて決定された3項目のうち、すでに、IFRS任意適用要件緩和の手続きが始まり、ASBJでは日本版IFRSの策定が始まりました。
3つ目の単体開示の簡素化も近いうちに着手されるようです。
なぜ急激に動き出し、なぜ早期に結論にいたったのか、日本版IFRSの中身は何か、ピュアIFRSと日本版IFRSのどちらを採用するべきか、強制適用はどうなるかといった疑問だらけの現状をクリアな解説で整理いたします。

本講演は、今年7月以降、ナレッジネットワークで開催している同内容のセミナーが、有償にもかかわらず毎回満席で、かつ満足度が大変高いことから、電通国際情報サービスにて無償で開催するものです。
自民党、経団連、ASBJ、東証、IASBなどの動きから、背景にある「金融庁のねらい」まで詳しく解説していきます。

16:10〜16:20 休憩(10分)
16:20〜17:00

『STRAVISソリューションのご紹介』(40分)


  株式会社電通国際情報サービス エンタープライズソリューション事業部 コンサルタント


IFRSやJ-IFRSが活発に議論されるようになり、これに対し決算期の統一や連結決算作業の効率化・早期化などの対応を検討する企業が増えています。
決算効率化に対し、STRAVISでは連結決算だけではなく、子会社からの情報収集業務からレポーティングまで、業務全体を通しての効率化が重要であると考えます。
子会社情報収集システムSTRAVIS-LINKは、開示に必要な注記情報までを含めた効率の良い情報収集業務を実現します。連結決算業務そのものはもちろんの事、開示書類作成や管理レポートの作成も柔軟な機能で手作業を減らし、後工程まで含めた効率化をサポートします。
一連の連結決算業務の様々な課題に対する解決策を、デモンストレーションを交えてご紹介します。

17:00 終了予定
17:00〜

STRAVIS詳細説明&実機操作体験
 ※ご希望のお客様には上記特別セッションをご用意しております。
 お申し込み時にご選択下さい。席に限りがありますので
 当日はご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。

お申込み

  • お申込みページに必要事項を入力して送信
  • お申込み受付後事務局から受講確認メールを発行
  • お申込み完了

個人情報保護方針/取扱いに同意いただいた上で、お申込みくださいますようお願いいたします。
※誠に勝手ではございますが、同業者のご参加はお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじ めご了承頂きたくお願い申し上げます。

個人情報の取り扱いについて

  1. 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  2. 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  3. 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

 

  • お申込みページ

開催は終了しました。

 

お問い合わせ

株式会社 電通国際情報サービス
STRAVISセミナー事務局
TEL:03-6713-7100
E-mail:g-seminar-info@group.isid.co.jp

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.

株式会社 電通国際情報サービス

  • 本セミナーに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。