イベント・セミナー紹介

グローバル&グループ経営ソリューションセミナー
  「中国における統合マネジメントの実現に向けて」

主催
株式会社電通国際情報サービス

開催概要

日程 2011年12月13日(火) 【名古屋】
2011年12月14日(水) 【大   阪】
2011年12月16日(金) 【東   京】
時間 14:30 〜 17:15 (受付開始 14:00 〜 )
会場 【名古屋】 株式会社電通国際情報サービス 中部支社(栄) MAP
【大   阪】 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) MAP
【東   京】 株式会社電通国際情報サービス 本社(品川) MAP

【大阪会場変更のお知らせ】
この度、大阪会場へのお申込多数につき、会場の変更をいたしました。

※すでにお申込みいただいたお客様へ
急な会場変更となりますことを深くお詫び申し上げます。
別途、お申込み時に頂戴いたしましたご連絡先メールアドレスへ会場変更のご案内をさせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、当日は会場をご確認の上、ご出席を心よりお待ちしております。

費用 無料 ※Web事前登録制

プログラム

タイムテーブル

14:00〜 受付開始
14:30〜14:40 ご挨拶・ISID会社紹介
14:40〜15:40

『中国における統合マネジメント実現に向けて』 (60分)


 〜中国現地法人の日本親会社連結に関する現状、問題点及び対策〜


        公認会計士   可児 俊二郎 様


 現状多くの日系企業は既に中国現地法人を設立されていますし、今後進出を検討されている企業も多いかと存じます。

中国における企業マネジメントにおいては会計面も重要な要素ですが、制度の違いにより様々な課題が存在するのも事実です。

全ての現地法人は中国の制度会計にて12月末を決算期として財務諸表を作成し、会計事務所による法定年度監査を受け、確定申告により法人税を納付しなければなりません。

 2008年4月以降、日本では在外子会社の連結に当たっては、日本基準、米国会計基準、又は国際会計基準(IFRS)に基づく財務諸表の作成が必要となりました。また、現地法人の重要性が高まるにつれ、日本親会社監査法人からの在外子会社監査に対する要求も増しております。 将来のIFRS導入やタイムリーなグループ意思決定のために決算期の統一を検討されている企業も年々増加しているのではないでしょうか。 本講演では、中国現地法人の日本親会社連結に関して、中国基準からIFRSへの組替・決算期統一・現地法定監査の観点から現状、問題点及び対策について解説します。

15:40〜15:55 休憩(15分)
15:55〜16:35

『グループ経営における海外拠点管理の留意点』 (40分)


     株式会社電通国際情報サービス  ビジネスソリューション事業部 コンサルタント


グローバルに展開するグループ経営マネージメントを、以下の観点からお話致します。  

  • ・連結ベースのトータルコスト管理〜最適生産拠点の選定によるコスト管理
  • ・海外子会社の業務プロセスやシステムの統一による、経営情報のスピードUP(決算早期化)
  • ・内部統制システムの更なる充実による、ガバナンスの強化やリスクマネジメント

16:35〜17:15

『連結決算システムSTRAVISソリューションのご紹介』 (40分)


     株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 コンサルタント


 連結決算作業の効率化、早期化などの課題に対し、STRAVISでは連結決算だけではなく、子会社からの情報収集業務からレポーティングまで、業務全体を通しての効率化が重要であると考えます。子会社情報収集システムSTRAVIS-LINKは、開示に必要な注記情報までを含めた効率の良い情報収集業務をご実現します。連結決算業務そのものはもちろんの事、開示書類作成や管理レポートの作成も柔軟な機能で手作業を減らし、後工程まで含めた効率化をサポートします。

 STRAVISとSTRAVIS-LINKを合わせて活用する事で情報収集業務から連結処理、レポーティングまで一連の連結決算業務の様々な課題に対する解決策を、デモンストレーションを交えてご紹介します。

17:15

終了予定

 


講師紹介



上海マイツ会計師事務所 日本国公認会計士 可児 俊二郎
 

1973年愛知県生れ。信用金庫、製造業、大手監査法人等様々な職歴を経て2006年に上海に留学 2008年に上海マイツ会計師事務所に入社。 日系企業中国現地法人に対する会計税務コンサルティング、法定監査、日本親会社への連結関連 業務、財務デューデリジェンスを担当。



マイツグループ


マイツグループは、京都を本社とし、日本の会計事務所としては初めて1994 年に中国上海に進出。

現在では、上海を中心に北京・広州・蘇州・瀋陽・大連・天津、そして香港の全8拠点に従業員約320名を擁し、中国最大の会計・税務を中心とする日系コンサルティングファームおよび監査法人として、約1,700 社強のクライアントに対 して会社設立・行政許認可・会計税務・外貨管理・労務管理・年度監査・M&A・財務調査などのサポートを行っている。

今年9 月には、ベトナム、韓国、タイ、カンボジア、モンゴルで事務所を開設している日系会計事務所及びコンサルティングファームとマイツグループ(中国・アジア)進出支援機構を結成した。

http://www.myts.co.jp/

 

お申込み

  • お申込みページに必要事項を入力して送信
  • お申込み受付後事務局から受講確認メールを発行
  • お申込み完了

個人情報保護方針/取扱いに同意いただいた上で、お申込みくださいますようお願いいたします。
※誠に勝手ではございますが、同業者のご参加はお断りさせて頂く場合がございますので、あらかじ めご了承頂きたくお願い申し上げます。

個人情報の取り扱いについて

  1. 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  2. 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  3. 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

 

  • お申込みページ

セミナーの開催は終了いたしました。


お問い合わせ

株式会社 電通国際情報サービス
STRAVISセミナー事務局
TEL:03-6713-7100
E-mail:g-seminar-info@group.isid.co.jp

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.

株式会社 電通国際情報サービス

  • 本セミナーに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。