グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

製品に関する質問

  • Q-1 STRAVISの制度改正への対応方針が知りたい。
  • A-1

    STRAVIS、STRAVIS-LINKは、制度改正対応を目的として、年に2回の頻度でバージョンアップを実施しております。過去、制度改正の施行時期までにバージョンアップ(製品改正対応)が間に合わなかった例はございません。

    なお、バージョンアッププログラムの提供は製品保守サービスの一環として実施しており、年間保守サービス料金以外の追加費用はかかりません。

  • Q-2 STRAVISのIFRS対応について知りたい。
  • A-2 IFRSへの対応は、「制度改正対応」の一環として対応させていただきます。
    すでにSTRAVISによるIFRS対応をされた実績も多くあります。
    上記A1記載の通り、今後もバージョンアッププログラムの提供により、継続的にIFRS対応をしていきます。
  • Q-3 STRAVISのクラウド対応について知りたい。
  • A-3 クラウド対応については、STRAVIS on CLOUDiSのページをご覧下さい。
  • Q-4 海外の子会社が多いのですが、対応可能ですか?
  • A-4

    データ収集モジュールの「STRAVIS-LINK」は、英語、中国語、日本語に対応しており、世界中の子会社からの利用実績があります。
    また、子会社ごとのネットワーク環境により、オンライン収集、オフライン収集を切り分けることも可能です。

  • Q-5 複数法人の連結決算を実施できますか?
  • A-5 グループ内に複数の連結処理が必要な会社がある場合、同一のSTRAVIS環境にて、複数法人の連結処理を実施することが可能です。なお、グループ会社向けの特別ライセンス料金にて環境構築が可能です。
  • Q-6 STRAVIS-LINKのみの導入は可能ですか?
  • A-6 STRAVIS-LINKは他の連結パッケージソフトや連結以外のシステムの情報収集システムとしての導入実績が有ります。
STRAVISに関する資料をご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロードできます。
資料ダウンロード
STRAVISの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ

関連情報

  • 多様な業種・規模のお客様がSTRAVISで課題解決されています。

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.