グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

グローバルオンライン収集

世界中の子会社からのデータ収集状況を、常時モニタリング可能な環境を提供

Point

リアルタイムに子会社のデータ入力状況を把握

オンラインデータ収集ソリューション「STRAVIS-LINK」は、全子会社の入力データを本社サーバに一元管理、入力状況をリアルタイムに把握することが可能です。また、入力データのステータス管理、入力データの精度(整合性エラーの有無)を一覧画面で管理できるため、データ収集に伴う煩雑な管理業務を大幅に効率化することが可能です。

Point

収集内容・画面様式のメンテナンスを、お客様自身が常時実施可能

STRAVIS-LINKでは、お客様がEXCELでデザインしたデータ収集フォームを、STRAVIS-LINKの収集画面として定義することが可能です。
導入時は、使いなれた収集フォームを踏襲することにより、新システム導入による子会社への影響を最小化、スムーズな導入を実現することができます。
導入後も、データ収集画面の変更・追加が、お客様にて常時実施可能であり、制度改正や経営管理上の要請にも柔軟に対応することができます。

Point

エラーチェック機能によりデータ確認作業を大幅に軽減

STRAVIS-LINKには、報告データ間の整合性を確認するエラーチェック機能があり、親会社の連結担当者によるデータ確認作業工数を大きく減らすことが可能です。
また、子会社の担当者によるグループ内取引データの照合が可能なため、照合差額の分析処理を子会社に分散することが可能です。

Point

グローバルなデータ収集の実績

STRAVIS-LINKは、既に多くのグローバル企業にてオンライン環境での収集実績があり、日本語、英語、中国語に対応しています。
また、ローカル基準から、日本基準、IFRSへの会計基準組替をSTRAVIS-LINK内で実現している例も多数ございます。

 

STRAVISに関する資料をご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロードできます。
資料ダウンロード
STRAVISの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ

関連情報

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.