グローバル&グループ経営をサポートする

IFRS対応、グループ経営管理の高度化を支える連結会計ソリューション

STRAVIS ストラビス

株式会社 電通国際情報サービス

  • お問い合わせ

高い検証効率と監査対応能力

卓越した検証性能が連結決算業務効率を飛躍的に改善

Point

高い検証効率が決算早期化の道標に

連結会計システムは、連結の結果数値をシステムが自動作成するため、決算担当者の作業は検証・確認作業がその大半を占めます。STRAVISは、高度な検証機能と豊富な検証帳票によりデータのトレーサビリティを高め、検証・確認作業工数を大幅に削減することが可能です。その結果、多くのお客様の決算作業効率化、ひいては決算発表の早期化を実現してきました。

Point

高い検証性能を支える充実したドリルダウン機能

STRAVISの高い検証性能を担保する代表的な機能が、ドリルダウン機能です。
連結精算表数値、連結CF精算表数値の双方について、最終結果から仕訳や元データへと遡って確認することができます。また、前期データとの増減分析から異常値を発見し、過年度仕訳を画面上で確認することができるなど、効率的な検証作業環境を実現しています。

Point

豊富な既定帳票とユーザ定義帳票により帳票作成工数を大幅に削減

STRAVISが実施した処理過程を明示した検証帳票(プルーフ)を既定帳票として装備、監査用の帳票を作成する手間をかける必要がありません。
また、お客様任意の帳票を作成できる機能(ユーザ定義帳票)、EXCELの任意セルに関数でSTRAVISデータを呼び出す機能(EX-REPORT)により、帳票作成工数を大幅に削減します。

Point

監査対応工数の削減

監査人用のSTRAVISユーザIDを登録、ドリルダウン画面の閲覧権限、帳票の出力・閲覧権限を付与することにより、監査対応時間や対応資料作成工数を削減することが可能です。

また、STRAVISが生成した仕訳に、仕訳根拠の説明資料(ファイル種類は問いません)を紐付けることが可能であり、ファイルの管理工数を大幅に削減します。

 

STRAVISに関する資料をご希望の方は、資料ダウンロードページよりダウンロードできます。
資料ダウンロード
STRAVISの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせ

関連情報

COPYRIGHT INFORMATION SERVICES INTERNATIONAL-DENTSU, LTD.