データクラウド「Snowflake」

  • クラウド/IT基盤
  • AI/IoT/RPA

Snowflakeとは?

Snowflakeは、米国Snowflake Inc. が開発・提供するデータクラウドプラットフォームです。企業で蓄積された多種多様なデータを収集・一元管理し、利用用途に応じて様々な軸で分析することが可能で、企業のデータドリブン経営を支援します。 SaaS型・従量課金型のため、従来のアーキテクチャで課題となっていた初期導入のコストやデータ・ユーザーの増加に伴う管理・運用負荷も軽減できます。

Snowflakeの特長

1.独自のアーキテクチャにより超高速処理を実現

データを保管するストレージ層と処理を実行するコンピュート層がそれぞれ分離独立しているため、データは集約して一箇所で保管しつつ、複数の処理を同時に実行することが可能です。 さらに自動スケーリングによりデータ量やユーザーが増えても、ハイパフォーマンスを維持することができます。

2.フルマネージドサービスでスモールスタートが可能

サイジングやDB設計、サーバ保守、セキュリティ等、DWH運用に必要な様々なサービスを提供。スピード感をもったスモールスタートが可能で、運用開始後も、運用管理の負荷を最小限に抑えることができます。

3.データシェアリング機能で社内外とのセキュアなデータ共有を実現

データをコピーせず、相手に合わせて必要なデータのみをリアルタイムで参照・共有することが可能です。この機能を応用し、Snowflake内の「Data Market Place」にて社外データを取込み、シームレスに分析業務を行うことができます。

活用領域

自社のデータウェアハウスとして

  • データ分析業務を始めるため、まずはDWHをスモールに構築したい
  • データ量が増えたことにより、現行DWHのパフォーマンスを改善したい
  • サイロ化したデータを統合管理したい

Snowflakeのもつ、クラウドならではのスケーラビリティや、高いパフォーマンスを活かして、データウェアハウス構築時のあらゆる課題を解決することができます。

※画像提供:Snowflake Inc.

企業間のセキュア・データ共有基盤として

製品・設備メーカー × メンテナンス

製品に搭載されたIoTデバイスから、大量のストリーミングデータを収集。それらを素早く分析環境に取り込み、サプライチェーン上のパートナー企業とデータを連携しながら、迅速な意思決定を実現します。

会員サービス事業者 × 顧客データ分析

お客様を正しく理解し、ひとりひとりに合わせたマーケティングを実行するための、統合データ分析基盤が求められています。データの集約・管理・活用だけでなく、他のポイント事業者との連携や、マーケットデータの取り込み等のシーンにおいてもSnowflakeのサービスを活用することができます。

ISIDの提供サービス

ISIDは金融機関・製造業・マーケティング領域等、多くのお客様に対してクラウドサービスを活用したビッグデータ基盤をご提供してまいりました。
Snowflakeの導入に留まらず、構想策定・周辺システムとのインテグレーション等、お客様のご要望に合わせたサービスをご提供可能です。

ご提供メニュー(例)
  • トライアルご支援サービス
  • Snowflake導入支援サービス
  • データ活用基盤(ETL・BI等を含む)のシステムインテグレーション
  • 上記の構想策定のご支援

トライアル利用のご案内

Snowflake社が提供する1カ月の無料トライアルをご利用いただけます。 ご興味のある方は以下のお申込みフォームよりお問合せください。またトライアル時のサポートにつきましてもお気軽に営業担当までご相談ください。

  • 下記ボタンをクリックするとSnowflake社の入力フォーム画面に移動します。 申し込みフォームに入力されたお客様情報(個人情報)はSnowflake社とISIDで共有し、Snowflake社の「プライバシー通知」、ならびにISIDの「個人情報の取扱いについて」に従い取り扱います。

お問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
エンタープライズIT事業部 営業1部

E-mail:g-snowflake-sales@group.isid.co.jp