SAP®業界別ソリューション

  • ERP

グローバル展開

製造業全般への豊富なシステム導入に裏付けられた経験を基に、ISIDはグローバル展開でも強みを発揮しています。 ニューヨーク、ロンドン、香港、上海、シンガポール、バンコクに海外拠点を展開。特に上海には開発センターを用意し、経験豊富なコンサルタントが日本国内の要件を基に開発をおこなっています。

これまでのSAPグローバル展開では、導入期間の長期化と、それに伴う導入費用の増大が大きな課題となっていました。ISIDは、グローバル展開における導入方法論としてGRS(グローバル・ロールアウト・ストラテジー)を確立し、顧客の導入に関わる負担軽減に大きな貢献をいたします。

経験を結実させた数々の独自ソリューション

海外拠点へのERP導入において、現地の法規制対応がプロジェクト成功のキーとなります。
たとえば中国では、各自治体によって必要とされる会計帳票のフォームが異なるなど、きめ細やかな対応が必要です。ISIDでは、これまでの海外導入経験を活かし、日・英・中の3ヶ国語に対応した会計ソリューションであるBusinessFUSIONを独自開発いたしました。
お客様のグローバル展開にまつわる様々な課題を解決するため、パッケージからオーダーメイドまで幅広いラインアップを提供しています。

信頼の海外サポート体制

ERPの海外拠点導入において大きな悩みとなるのが、海外におけるユーザーサポートです。
ISIDでは、上海にSAPサポートセンターを設置し、日本・中国を中心としたアジア地域へのヘルプデスクサービスを提供することにより、サポートを強化するなどの対応を行っています。
ISIDは、お客様の海外ビジネスを強力にバックアップできる体制を提供いたします。

SAP業界別ソリューション

ERP(基幹業務)ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

ERP(基幹業務)ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。