ISIDのSAPソリューション

  • ERP

SAPの利用ライフサイクルに合わせたISID独自のソリューション・メソッドを整備
ISIDはお客さまにとって最適なSAPシステムをご提供いたします。

ISIDはSAP導入に関して、上流コンサルティング、システム構築から導入後の運用保守までワンストップでサービスをご提供いたします。
20年以上に渡り様々なERPを導入し、その経験を積み重ねてきたISIDはSAPの効果的な導入方法を理解しているだけでなく、導入効果を最大化するサラウンドソリューションを充実させることで、他社との差別化を図ってまいりました。
SAPの確実な立ち上げ、導入後の利活用の有効化を実現するサポート体制を整備しており、お客様の業務改革を総合的にご支援いたします。

SAP Silver Partner/JSUG Gold Supporter
SAP ERP利用ライフサイクル

SAP利用ライフサイクルに合わせたISIDのSAPソリューション

1. コンサルティングサービス

ISIDは、SAPなどの基幹システム導入に向けた現状アセスメントやITロードマップ策定支援等のコンサルティングサービスを用意しております。
ISIDのグループ会社であるISIDビジネスコンサルティングは、お客様との数多くのプロジェクトを通じて培った経営/現場/部門 横断視点での業務知識、日本企業ならではのミドルアップダウン文化に適合した革新手法を備えており、ERPシステム導入実現に向けた道筋をお客様のあるべき姿を照らし合わせて明確化します。

ERP導入に関する各種コンサルティングサービス

分野 支援内容
1. IT戦略策定支援
  • 経営戦略と連動したIT施策立案
  • IT施策評価/優先順位付け
  • ITロードマップ策定
2. システム企画支援
  • 現行業務/システム分析
  • あるべき業務/システム検討
  • システム要求定義
  • RFP(提案依頼書)の作成/ベンダー決定
3. システム導入支援
  • PMO(ベンダーコントロールなど)
  • 業務移行/教育計画
  • システム導入に係る提言など
4. システム運用高度化支援
  • IT部門業務最適化
  • システム運用における役割分担の見直し
  • ITプラットフォーム最適化
  • BCP策定
  • ITガバナンスの構築/改善
  • 改正個人情報保護法対応
  • 情報セキュリティアセスメント

2. SAP ERP導入サービス

(1)SAPグローバルロールアウト

SAP海外展開方法論(GRS:Global Rollout Strategy)によるシステム導入

SAPをグローバル拠点に短期間で安価に展開することは非常に難しいと言われております。
国内で導入したSAPをベースにグローバルロールアウトした場合、各国での運用に問題が生じます。一方、各拠点の要望を取り入れてしまうと各拠点バラバラなSAPとなり、品質・コスト・IT統制・スケジュールへも悪い影響を与えてしまいがちです。

ISIDは今までの導入経験を元にした独自の海外展開方法論【GRS】を保持しており、この【GRS】を用いることで、SAPを短期間で確実にグローバルロールアウトすることが可能です。

GRSの考え方
GRSの考え方

ISIDのSAPグローバルロールアウト導入実績

ISIDはASEANを中心にSAPのグローバルロールアウトの豊富な導入実績があります。
ISIDが過去に導入した各国のローカル要件(法的要件・税制要件)を把握しており、テンプレートとしても保持しているため、効率的なグローバルロールアウトをご支援いたします。

グローバルロールアウト導入実績(抜粋)
グローバルロールアウト導入実績

(2)受注生産型製造業向けSAP S/4HANAソリューション

製造業への取り組み

ISIDは独立系のSIベンダーとして、1993年よりBaanの前身であるTRIMCSを皮切りに、製造業のお客様をメインに、様々な生産系ソリューション(ERP/SCM)を導入して参りました。

ISIDの長年のERPの取り組み実績
ISIDの長年のERPの取り組み実績

マス・カタマイゼーション対応 受注生産型製造業向けSAP S/4HANAソリューションモデル

ISIDは、製造業のお客様へ各種ERPを導入してきた実績があり、その経験に基づく独自の知見・ノウハウを保有しております。グローバルスタンダードERPである“SAP S/4HANA”とISID固有の“ノウハウ”を掛け合わせ、実装が難しいと言われていたマス・カスタマイゼーション対応の組立製造業様向けに、S/4HANAソリューションをモデル化いたしました。

受注生産型製造業向け ソリューションモデル 概念図
  • Point1『2つのBOMの活用』、『2つの生産計画による見込生産』、『3つの受注調整による需給調整』を行う事で、出荷L/Tを短縮し適切な在庫の削減のバランスのよい両立実現します。
  • Point2プロジェクト別・製品別の原価を予実分析する事により、ムダの見える化が可能となります。
受注生産型製造業向け ソリューションモデル 概念図

(3)メディア・コンテンツ業界向け 版権管理ソリューション

近年のメディア・コンテンツビジネスは、作品の二次・三次利用やグッズ展開など、一つの作品から発生する売上・費用が多様化しており、作品単位での損益管理・版権管理は複雑さを増しています。また、ソフト領域のビジネスがグローバル化することに伴い、多言語・多通貨処理などへのニーズも高まっています。
ISIDは、SAPを核として、メディア・コンテンツ業界にフィットした機能を備えたソリューションをご提供いたします。

版権管理を実装したSAPの仕組み

版権管理を実装したSAPの仕組み

3. SAP S/4HANAコンバージョンサービス

ISIDご提供サービス

ISIDはSAP S/4HANAの確実な移行実現に向け、コンバージョンサービスとして以下のサービスをご提供しております。

SAP Qualified

ISIDの「SAP S/4HANA移行 トータル支援サービス」

(1)SAP S/4HANAコンバージョンサービス

移行プロジェクトにおける各環境のコンバージョンを実施します。

移行プロジェクトにおける各環境のコンバージョン

(2)SAP S/4HANAプリコンバージョンサービス

貴社環境の本番機がスムーズにコンバージョン可能かどうか、前もって検証します。

SAP S/4HANAプリコンバージョンサービス

(3)ISIDならではの各種オプションサービス

各種オプションサービス

上記は、財務会計(NEW-GLで、固定資産を利用していないこと)、管理会計、在庫・購買管理、販売管理をご利用で想定ユーザ数200、修正アドオン本数上限30本(ATCレポートで出力される修正箇所数上限300箇所)、移行対象クライアント数1の場合の標準提供価格/期間です。

4. SAP運用支援サービス

ISIDはSAP導入後の運用フェーズをインフラ・アプリケーションともにグローバルレベルでサービス提供する体制を整えており、お客様のSAP運用を強力にご支援いたします。

ISIDのご提供するSAP 運用支援サービス(AOSMS)

SAPの運用において専門性の高い担当者を確保したいというご要望にお応えします。
また、SAPシステム周辺、その他システムの運用についてもご対応いたします。

AOSMS(AO Service Management System)の特徴

  • ITILベースのワンストップ監視・運用・保守サービス
  • 10分以内の迅速な通知
    • お客様の各種条件により変わるケースがあります。
  • 24時間365日の監視・運用・保守体制
  • 充実した定期レポートの提供
  • 災害時に備えたDisaster Recovery対応あり

グローバルSAP運用支援サービス

ISIDは上海拠点にSAPグローバルサポートセンターを保持しております。日本語・中国語・英語の3ヶ国語対応かつ24時間でのサポートが可能なSAPグローバルAMOサービスを展開するだけでなく、日本語可能なPMレベルの コンサルタントやバイリンガルのコンサルタントを保有しグローバルロールアウトのハブ拠点として機能しています。

SAPグローバルAMOサービス

  • 24時間、かつ多言語(日・英・中)での問合せ対応
  • 日系企業ならではの高いクオリティのAMOサービス
  • SAP運用上の各種課題解決や設定変更対応の実施

ISID上海グローバルサポート拠点

  • 15名以上のバイリンガルコンサルタント
  • 日本語でのプロジェクトマネジメントが可能なレベルのコンサルタントの配置
  • グローバルロールアウトのハブ拠点として機能
  • SAPグローバルロールアウトのノウハウを集中

5. SAPサラウンドソリューション

ISIDは20年以上に渡るSAPの経験に基づき、独自のサラウンドソリューションを取り揃えております。
これらを活用し、SAPシステム導入から運用保守・運用改善までワンストップでご支援いたします。

(1)Business SPECTRE

SAPデータ連携フレームワークとしてSAPに格納された大量の業務データを素早く抽出し、Microsoft SQLServerへ転送します。
経営分析や予算管理など、SAPのデータを様々な用途で活用し、データへのアクセス権限を踏襲した高速のSAP ERPデータ分析環境をご提供いたします

BusinessSPECTRE

(2)Panaya

SAPのアップグレード、EHP/SPS等の適用、ビジネスファンクション有効化による影響範囲を事前にシミュレーションする影響度分析をご提供いたします。
テスト作業の証跡を記録し、再テストの効率化を図るテスト支援を実現します。

Panaya

(3)Zerto

Zerto Virtual Replicationは常時差分レプリケーションを利用した、仮想マシンレプリケーションツールです。プラットフォームに依存しないハイパーバイザベースでレプリケーションが動作するため、異なるストレージ・ハイパーバイザ間やクラウドへの手間のかかるデータ移行、クラウドを活用した災害対策を簡単かつ確実に実現できます。また、仮想環境とパブリッククラウド間で数秒のRPOを目的としたレプリケーションや、長期保存用のオフサイトバックアップもご提供可能です。

Zerto

ERP(基幹業務)ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

ERP(基幹業務)ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。