マーケティングコンサルティング

  • マーケティング
  • クラウド/IT基盤

サービス提供方針

マーケティング活動のあるべき姿の達成に必要なマーケティングPDCAプロセスの早期構築に向けて、客観的事実に基づいた効率的なマーケティング・コンサルティングを実施します。
我々が考えるマーケティング活動のあるべき姿とは、『売上拡大を目途として、ユーザ調査から販売・サポートまでの、企業の購買促進プロセス全体に対し、限られたリソースが効果的に配分され、個々のプロセスがお互いに連携しつつ、継続改善されている状態』です。

上記のあるべき姿達成に向け、ISIDグループは、マーケティング領域における現状把握・戦略立案、施策実施から、効果検証、改善までのマーケティングPDCAプロセス構築をサポートします。

サービス提供実績

最終的な売上拡大を目途とした下記のマーケティング領域を中心に、お客様のマーケティングPDCAプロセス構築をご支援した豊富な実績があります。

領域対象課題我々の解決方針
①マーケティング指標に基づいたプロモーション継続改善
  • マーケティング活動の効果や問題点の見える化
  • マーケティング活動改善のスピード向上
  • 適切なマーケティング指標の選択
  • 認知から購買までの障壁の把握
  • 指標値を一元把握する仕組み構築
  • 意思決定支援プロセスの導入
②Web技術の活用による購買促進
  • 商品・サービス販売や各種インタラクションに対するWeb技術の活用。
  • 課題に基づくナビゲーション導入
  • Web上での商品プロトタイプ展示、商品カスタマイズ
③店舗診断結果に基づいた業務改善
  • 店舗の売上げや満足度の底上げ
  • 各店舗(地域別、層別)の商品ポートフォリオの最適化
  • 売上げを左右する要因診断
  • お客様のこだわりの把握
  • 店舗改善策案の提示
④セグメント別顧客育成・囲い込み
  • お客様のニーズ多様化および、市場飽和に対する、商品志向から顧客志向の経営転換
  • 重要顧客への注力による、広告・宣伝コストの低減
  • お客様のセグメント化
  • 重要セグメントの特定
  • セグメント別コミュニケーション
  • マーケティング費用対効果の把握
⑤複数チャネル融合による導線の適正化
  • 各チャネルの連携によるサポートサービスの効率化
  • ECサイトと実店舗の連携
  • 複数Webサイトの統合
  • 各チャネルの利用パターン調査
  • チャネル横断のシナリオ策定
  • Webサイト上の導線整備を中心としたチャネル間移動の円滑化
⑥お客様の声に基づいた新商品開発・業務改善(VOC活用)
  • お客様の行動データと意識データ(VOC)の業務改善や製品・サービス開発への適切な反映
  • クレーム情報、口コミなど意識データのテキストマイニング
  • Webログなどの行動データ分析
  • お客様の声の開発部門への連携
⑦携帯端末を活用した先進的なマーケティングの展開
  • 携帯端末を利用した先進的な取り組みの試行、本格運用
  • 携帯端末を利用した先進的なアプリケーションの提案、構築
⑧データベースマーケティングによる戦略策定
  • 組織としてのマーケティング戦略の統一・強化
  • FACTに基づいたマーケティング戦略立案、修正のスパイラル定着
  • マーケティング戦略に関する仮説立案
  • 戦略検証にむけたお客様の行動データと意識データの収集
  • 戦略の修正・戦術への展開

サービス提供の流れ

サービス提供時の基本的な検討フローは、簡易診断、顧客視点アセスメント、実現性分析から、テスト稼働、本稼働までの以下の流れとなります。