金融機関向けウェブ接客サービス ライブエンゲージ(LIVEPERSON LiveEngage)

  • 金融
  • マーケティング

ウェブサイトで金融商品や複雑な申込フローをお客さまに理解していただくにはどうすれば良いでしょうか?生活者調査によると、金融機関のウェブサイトに来訪している人のうち、5割以上が目的達成の途中で迷ったり、目的達成できずに諦めたりしています。また、金融機関が提供している解決手段の中で、最も多く選択されていたのは「FAQ/よくある質問」を見るというものでしたが、それで必ず解決したというお客さまは2割に満たないという結果です。

「ライブエンゲージ」は、迷っているお客さまや後押しが必要となるお客さまを特定し、実店舗と同じようにウェブサイトで「おもてなし」の接客をすることができるため、1人1人に合ったサービスを提供することが可能となります。

メリット

ライブエンゲージは、銀行・証券・保険・クレジットカードなど金融業界において幅広く利用されています。

ウェブサイトからの口座開設やローンの申し込みが増加

複雑な商品やサービスについてサポートを提供することで離脱を防止

サービスコストを削減し、オペレーターの生産性を向上

顧客満足度の向上

海外金融機関 導入事例

日本 メガバンク:株式会社みずほ銀行

「利用者がWebサイトにアクセスしているときは、目的があるとき。その適切なタイミングでアプローチできるため、利用者のニーズに最も応えられるチャネルになり得る」
西本氏、株式会社みずほ銀行

英国 メガバンク: The Royal Bank of Scotland

「今、銀行も変化を求められています。RBSは数年前からライブパーソンを導入し、時間と場所を問わずアクセスできるチャットサービスを提供しています。」
Sarah Evans, The Royal Bank of Scotland

米国 地方銀行: Stellar One

「ウェブサイト上で困っているお客様にリアルタイムで対応するため、StellarOneが選んだのがライブパーソンでした。」
Joe Jordan, StellarOne

米国 外国為替証拠金取引サービス会社: Gain Capital

「ライブパーソンのソリューションを導入し、Gain Capitalは金融業界でいち早くモバイルチャットを提供し始めました。」
Haris Ctorides, Gain Capital

そのほか

大手クレジット会社

PDFをダウンロード

米国リテールバンク

PDFをダウンロード

ライブエンゲージの機能や導入に関して詳細を知りたい方、デモをご覧になりたい方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。