奨学寄附金申請Webサービス

  • 製薬
  • クラウド/IT基盤

奨学寄附金申請Webサービス 概要

奨学寄附金申請Webサービスは、医療機関の研究者などから奨学寄附金の申請をWebで受付けるサービスです。製薬企業における寄附金を審議する部門での受領が可能なため、従来のMR(医療情報提供者)を介した受付より、公平、透明性があり、経緯記録の観点でもメリットがあります。多くのライフサイエンス企業様にご利用いただいている『透明性ガイドライン情報公開サービス』と同様、コストを抑えつつ安全性を確保できる共同利用(SaaS)型のクラウドサービスです。

奨学寄附金申請Webサービス

特長のご紹介

  • 共同利用型のSaaS型クラウドサービス
    ライフサイエンス業界におけるIT利活用ニーズを追求して開発された共同利用型のWebシステムです。ISIDの「透明性ガイドライン情報公開サービス」と同様、共同利用型のクラウド(SaaS)サービスとすることで運用コストを抑えました。機能改善の要望が発生した場合でも、個別に対応した場合と比べ、費用を抑えたサービスの提供が可能です。
     
  • 他の寄附金申請への展開が可能
    奨学寄附以外の学会/一般寄附申請にも対応が可能な仕組みとしております。
     
  • 企業における寄附金関連の業務の効率化の実現
    Webによる受付機能のほか、関連する業務の効率化を図るよう、機能を準備いたしました。
    機能例
    • 申請者への審査結果の一括通知
    • 研究実施期間を考慮した研究報告書の提出依頼対応
    • 研究報告書の提出状況の管理
    • 申請情報のエクスポート
    • 申請情報のインポート(オプション)
       
  • 安心のIT運用と高度なセキュリティ対策
    ISIDにて多くの実績を有する、運用監視機能付きのAWS(Amazon Web Services)クラウドサービスをインフラとして採用しており、24時間安心してご利用いただけます。また高度なセキュリティ対策により、申請者の個人情報や、研究活動などの機密情報を不正アクセスから守ります。

サポート体制

各種お問い合わせやサービスの設定変更等はサポートデスクで承ります。また、ユーザー企業向けのサポートポータルを準備し、情報共有の場を提供いたします。

奨学寄附金申請Webサービス