Oracle EPM(Oracle Hyperion)Oracle Hyperion Planning

  • 会計

組織全体で共同利用することを前提に設計された、コラボレイティブな予算策定・経営管理ソリューションです。経理・財務部門をはじめ、事業部門を含む組織全体の戦略的なプランニング・プロセスを統合します。

さまざまな経営シナリオの分析を、経営戦略を共有しながら推進できます。

主要機能

  • 多言語対応、文字情報(分析コメントの共有など)の管理
  • ルールの記述により複雑な計算処理要件に対応
  • SmartViewによるOFFICE製品連携
  • WebもしくはExcel(SmartView:EXCELアドイン)による豊富な入力支援機能を提供
  • 関係会社・統括拠点による内部取引レポート出力。円貨のみではなく、外貨での照合も可能
  • SOX対応として、ログイン履歴やデータ更新履歴、オペレーション履歴といった、監査ログ出力機能
  • 業務に応じたタスクをリスト化する自由度の高いメニュー設定機能

Oracle Hyperion Planningによる課題解決事例

Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)

予算策定・経営管理業務ソリューション「Oracle Hyperon Planning」をOracle社がクラウドサービスとして提供するものです。

ISIDではOracle Hyperion Planningの国内第1号案件を導入以降、継続して導入・保守サービスを提供しております。 業務やシステム構築ノウハウを反映したテンプレートに元に、経営管理業務の集計やレポート作成業務に費やす時間を減らし、分析や対策に時間を割く取組みをご支援いたします。
PBCSはスプレッドシートの集計による属人化した業務プロセスをシステム化することにより、早期に効果を検証するスモールスタートを志向するお客様に最適なソリューションです。

 

会計ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

会計ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。