金融機関向けクラウド対応セキュリティリファレンス

  • 金融
  • クラウド/IT基盤

金融機関の業務システムでは、多様化する顧客ニーズに対応していくため、柔軟性や拡張性に富み、納期・システム開発期間の短縮につながるクラウドの利用ニーズが高まっています。
一方で、金融機関の業務システムには、高い信頼性とセキュリティが求められ、具体的には公益財団法人金融情報システムセンター(FISC)の「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」への準拠確認がクラウド導入検討にあたり必須となっております。
ISIDでは、FISC安全対策基準への深い知見とこれまで手掛けてきた数多くの金融機関におけるクラウド環境でのシステム構築ノウハウに基づき、大手クラウドサービスのセキュリティリファレンスをパートナーと共同作成し、金融機関のクラウド導入検討を強力に支援しています。

金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティリファレンス

ISIDは、金融機関などの大規模かつセキュリティ基準の厳しいシステムにおいてクラウド活用を促進することを目的に、AWSのセキュリティ対応内容が、公益財団法人 金融情報システムセンター(FISC)の提供する「金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書」へどのように適合しているかについて、SCSK株式会社、株式会社野村総合研究所と共同で調査を実施いたしました。

3社では、その結果を「金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティガイドライン」として作成し、一部を無償で公開しております。詳細についてはこちらをご参照下さい。

関連プレスリリース

SCSK、ISID、NRI 3社共同で「金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティリファレンス」を作成
~ FISC「『金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準・解説書』 第8版」に基づき、AWSクラウドを活用する際のセキュリティ対応策を具体的に提示 ~(2012年9月10日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2012/pdf/0910.pdf

ダウンロードページ

金融機関向け『Amazon Web Services』対応セキュリティリファレンス(ダウンロードページ)
https://www.isid.co.jp/solution/finance_awssrf.html

金融機関向け『Microsoft Azure』対応セキュリティリファレンス

ISIDは、金融機関向けクラウドサービス対応セキュリティリファレンスとして、 マイクロソフト社のクラウドサービスであるMicrosoft Azure対応版および Office 365対応版を無償で公開いたしました。

関連プレスリリース

金融機関向けクラウドサービス対応セキュリティリファレンスの公開 ~マイクロソフト社のAzureおよびOffice 365を対象にFISC安全対策基準への対応状況を確認・整理~ (2015年1月28日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2015/0128.html

ダウンロードページ

金融機関向け『Microsoft Azure』対応セキュリティリファレンス(ダウンロードページ)
https://www.isid.co.jp/solution/finance_azuresrf.html