Oracle E-Business Suite
Premium for Oracle Financials グループ統合会計ソリューション

  • 会計

Premium for Oracle Financialsの狙いと特長

狙い

  • 経理業務の標準化・共通化を行い、個社経理業務を効率化します
  • グループ会社の元帳を一元化し、連結決算業務を効率化します
  • 会計システムを統合することにより、システム運用を効率化します
  • 業務統合・システム統合をすることにより、グループ全体の内部統制の確保、ガバナンスを強化します

主な特長

  • 経理業務のシェアードサービスに必要な入出力機能(SIGMA-FORCE)を用意しています
  • 柔軟性のある堅牢なグループ会計元帳(Oracle EBS)を提供します
  • 連結に必要なデータの一元管理と、連結決算システムへのスムーズな連携が可能です(Oracle EBS)
  • 業務システムから会計システムへの連携は、グループ会計連携機能(DMP/XMP)により柔軟に対応することができます

Premium for Oracle Financialsの構成

Premiumとは

「Premium」とは企業単体の財務会計からグループ経営管理に至るまでをサポートするシステムフレームワークであり、スピーディな導入とトータルソリューションを実現するためのコンセプトです。

※1 COUDiS

CLOUDiSは、ISIDがこれまで手掛けてきた数多くのシステム導入実績と、システム運用ノウハウに基づき、提供するクラウド基盤サービスです。

詳しくはこちら

※2 AOSMS(ISID-AO Service Management System)

AOSMSは、ISIDグループのISIDアドバンストアウトソーシングが提供する、統合監視・運用・保守管理サービスです。本サービスはISIDグループのITサービスマネジメントのノウハウを集約したもので、金融機関・製造業などで多数採用されています。

会計ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

会計ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。