大規模データ解析システムCALC

  • IoT/ビッグデータ

CALC(カルク)とは?

大規模で多様な実データから高精度な因果モデルを推測し、現状を把握してビジネスの施策決定を支援する独自のAI技術です。CALCを適用することで、従来の解析手法では推定が難しいデータ内関係因子の直接的な相関が明瞭になり、経営上の選択肢を明確化できるため、より確度の高い意思決定を行うことができるようになります。

 

Point1 変数間の関係性を、理解しやすいモデルで提示

直接的な要因を推定できるため、シンプルな関係性を得ることで理解が容易になります。さらに変数間の因果関係を推測して矢印で図化することができます。

Point2 幅広い種類のデータに適用可能

カテゴリデータ・数値データの双方に対応でき、既存のツールに比べて幅広い種類の変数間の関係性の理解に役立ちます。

Point3 ビジネス課題の理解・解決を可能にする解析ノウハウを構築

すでにマーケティング・サービス・製造プロセス等の多様な実データで実績を積み重ねています。この過程で構築した、より効果的なデータ選択・構築手法や結果の利用方法、さらにはビジネス課題解決に向けたコンサルティングノウハウをご提供します。

CALC適用の領域・イメージ

CALCは、製造業、金融業、流通業、サービス業などの様々な事業領域に適用いただくことができます。各領域の中でも購買物流、製造、出荷物流、販売/マーケティング、アフターサービス、人事労政管理、技術開発といった様々なプロセスにおいて適用いただくことができます。

CALC適用例

  • 製造業の製造プロセスにおける「製品の不具合発生率削減施策の検討」
  • サービス事業のマーケティングプロセスにおける「VOC・口コミ等のキャンペーン・広告等施策への反映策検討」
  • 人事労政管理における「社員のパフォーマンスデータを活用した採用時選考・勤務評価基準の検討」

解析プロセスイメージ(販売・VOC解析の場合)

CALC導入プラン

トライアルによりCALCの有用性をご理解いただいた後、トライアルの結果を踏まえて様々なプランをご提供させていただきます。

 

  • CALCはソニー株式会社の登録商標です。
  • CALCは株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所が開発した技術です。
 

 

お問い合わせ
株式会社電通国際情報サービス 2020テクノロジー&ビジネス開発室 因果分析ビジネス推進部・オープンイノベーションラボ
TEL:03-6713-6098 E-mail : info@innolab.jp