ビジネスプロセスオートメーション

給与・賞与・年末調整など定例計算業務を自動化、人事部門の生産性向上に貢献

機能概要

給与計算業務などの定例業務を自動化するビジネスプロセスオートメーション(Business Process Automation、BPA)機能をオプション提供しています。

BPA機能

1. 給与計算業務プロセスを自動化
BPA機能により、給与計算業務において担当者の判断が不要な操作が自動化され、作業効率向上やヒューマンエラーの削減に貢献します。また、実行時刻指定が可能で、処理実行を夜間にすれば、翌日すぐに後続処理を進められるため、作業プロセスの効率化ができます。
2. 複数のグループ企業を対象とした一括設定・並列処理
グループの人事業務を集中して行うシェアードサービス部門では、同一処理をグループ会社ごとに複数回実行したり、会社ごとの個別ルールに対応したりなど、作業が煩雑かつ属人化している場合があります。BPA機能は、複数会社を跨ぐ業務の自動実行プロセス一括設定と並列処理が可能で、属人化の解消や処理時間や待機時間の短縮を実現します。
3. システム更新メンテナンスにおける省力化
人事給与システムは、毎年の法制度変更などへの対応により、システム更新が頻繁に発生します。RPAなど外部の自動化ツールでは、システム更新のたびに設定の確認・修正が必要となる場合がありますが、BPA機能はPOSITIVEに内蔵される自動化ツールのため、システム更新時のメンテナンスにおける省力化が可能です。
給与計算業務で判断を必要としない操作は自動実行