ミドル及びシニア人材の活性化

ご挨拶

弊社では、この度標題のセミナーを開催させていただく運びとなりましたのでご案内申し上げます。

平成25年4月に改正高年齢者雇用安定法が施行され、将来、定年が更に引き上げられる可能性もある中、企業にとってミドル・シニア層の活性化は今後の重要な課題の一つです。本セミナーでは、産業能率大学総合研究所の関和之氏より、ミドル及びシニア人材の活性化についてご講演いただきます。また、戦略的人材マネジメントをITで支援する、人事・給与・就業システムパッケージ「POSITIVE」をデモンストレーションを交えながらご紹介します。

ご多用の折とは存じますが、皆様のご出席を心よりお待ち申し上げます。

多数のお申込み並びにご参加、ありがとうございました。

開催概要

  • 参加費用

    無料 (事前申込が必要となります。)

  • 対象
    人事・総務・システム・経営企画部門および関連業務に携われている方
    • 競合各社様はご参加頂けない場合がございますので、ご了承下さい。
  • 主催

    株式会社電通国際情報サービス

東京

定員:50名
時間:15:00〜17:15(受付開始14:40)
開催日
2013年9月6日(金)
会場
電通国際情報サービス 本社セミナールーム
(東京都港区港南2-17-1)
周辺地図 別ウィンドウで開きます

プログラム

15:00〜15:10

ご挨拶/弊社ご紹介

株式会社電通国際情報サービス

15:10〜16:20
(基調講演)

ミドル及びシニア人材の活性化

学校法人産業能率大学 総合研究所 普及事業本部 プロジェクトリーダー
関 和之 氏

ボリュームゾーンであるバブル世代のミドル化、65歳定年制など、組織内の世代的問題が進行しています。各企業はバブル世代、シニア世代の有効活用を行っていく必要性がでてきています。近年、産業能率大学総合研究所に対して、企業からその種の相談が寄せられる機会が増加しています。団塊の世代・バブル世代というボリュームゾーンがシニア・ミドルと組織の多数構成員となっていく際、組織に生じる課題と人材マネジメントの考え方、および某企業様での取り組み事例について講演させて頂きます。

関 和之氏 略歴

人材マネジメント領域全般、なかでも各階層(新入社員〜ミドル・シニアまでのすべての人材)におけるキャリア開発やビジネススキル教育の領域を中心に、研究および教育プログラムや能力測定のための診断ツールの開発に従事。また従業員満足度調査やコンプライアンス調査など組織調査を通じたコンサルティング活動にも携わる。

16:20〜16:30

休憩

16:30〜17:15

人事・給与・就業システムパッケージ「POSITIVE」のご紹介

株式会社電通国際情報サービス

POSITIVE 最新バージョン(Ver5) 2013年6月リリース!

「POSITIVE」は、累計2,000社を超える導入実績をもつ全面Web対応の人事・給与・就業パッケージです。タレントマネジメント支援やグローバル・グループ会社管理など、人事関連業務に必要な機能を網羅しています。本セッションでは、「POSITIVE」の製品概要に加えて、2013年6月リリースした最新バージョンの内容をご紹介します。ユーザ様にご評価いただいているポイントを中心に、実際の画面を使ったデモンストレーション形式でご紹介いたします。

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承下さい。

お申込み

セミナーのお申込み受付は終了いたしました。
多数のお申込みを頂き、ありがとうございました。

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス エンタープライズソリューション事業部
セミナー事務局「統合人事ソリューションセミナー」係
TEL 03-6713-7100