公共・文化施設案内サービス開発に特化した「FACERE 施設 Edition」を提供開始

2022年04月26日

  • お知らせ
  • 製品・サービス

ISIDは、スマートフォン・WEBアプリ開発向けプラットフォーム「FACERE(ファケレ)」の新たなラインナップとして、水族館や博物館などの公共・文化施設案内サービス開発に特化したプラットフォーム「FACERE 施設 Edition」の提供を開始します。

水族館や動物園、植物園、美術館、博物館等の施設は、コロナ禍において、従来行っていた音声ガイド端末の貸し出しが難しくなっています。
このたびISIDが提供を開始した「FACERE 施設 Edition」は、来場者のスマートフォンを介し、展示物の音声ガイドや関連画像、参考情報を提供する施設案内サービス開発を容易にするプラットフォームです。「FACERE」で提供している品質はそのままに、施設案内サービスに必要な機能のみを導入しやすい価格帯でパッケージ化しました。

FACEREは、ISIDが開発したスマートフォン・WEBアプリ開発向けプラットフォームで、ログイン認証や会員管理などの基本機能に加え、用途に応じてユーザーが自由にカスタマイズできる「観光案内」や「交通案内」などのサンプルアプリをGoogle Cloud上で提供し、スピーディで効率的なアプリ開発を支援します。

「FACERE 施設 Edition」で提供している主な機能

  • 1.WEBサイト作成
  • 画像と文章を管理者画面に登録するだけで、施設紹介のWEBサイトが自動生成されます。
  •  
  • 2.音声ガイド機能
  • テキストの機械読み上げと、音声配信の両方に対応した音声ガイド機能を提供します。
  •  
  • 3.自動翻訳機能
  • 機械翻訳により50カ国語に対応した翻訳文と音声ガイドの生成が可能です。

「FACERE 施設 Edition」の提供価格

1施設当たり初期費用10万円、月額5万円

 

  • Google Cloud は Google LLC の商標です。

  • * 本稿に記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コミュニケーションIT事業部 松島

E-mail:g-facere-sales@group.isid.co.jp