「PHMC2019 データ分析チャレンジコンテスト」開催

2019年03月25日

  • お知らせ
  • プロジェクト

ISIDは、「PHMC2019 データ分析チャレンジコンテスト」を開催します。

本コンテストは、システム工学的に故障予知にアプローチする考え方「PHM(Prognostics & Health Management)」をテーマにしたコンテストです。上位入賞者の方は、2019年6月6日(木)開催の「PHM Conference 2019 in JAPAN(以下、PHMC2019)」(主催:ISID、開催場所:東京コンファレンス・センター 品川)内にて表彰を致します。

昨年の本会は、「PHM成功のための正しいアプローチ」をテーマに約300名のお客様にご参加いただき開催しました。今年のPHMC2019は、「様々な取り組み事例を学ぶ」をテーマに掲げて開催します。本コンテストを通じて、日本の製造業におけるPHMの取り組みを拡大、活性化を促進すべく、ぜひ奮ってご応募ください。

昨年のPHM Conference 2018 in JAPAN開催の様子

コンテスト概要

  • 分析課題航空機エンジンの残寿命予測
  • 参加対象日本の製造業に勤務する方
  • 使用ツールPython、R、Matlabのいずれか
  • スケジュール応募受付開始:2019年3月19日(火)
  • 応募受付終了:2019年5月10日(金)
  • 入賞者確定:2019年5月下旬
  • PHMC2019内にて表彰式を実施
  • 入賞者上位2名
  • 2019年9月に米国アリゾナ州スコッツデールにて開催されるPHMイベントにご招待します(副賞 ギフト券)

詳細・応募お申し込みはこちらをご覧ください。

関連リンク