「SAP S/4HANA移行トータル支援サービス」がSAPパートナー・パッケージ・ソリューションの承認を取得

2019年03月19日

  • お知らせ
  • 製品・サービス

ISIDが提供するソリューション、「SAP S/4HANA®移行トータル支援サービス」が、SAPパートナー・パッケージ・ソリューションの承認を取得しました。

SAPパートナー・パッケージ・ソリューション承認制度は、中堅中小企業がSAPソリューションの導入効果をより早く体感することが重要であるということを背景に制定され、SAPパートナーのソリューションに対して厳しい認定手続を行った上で承認しているものです。

ISIDの「SAP S/4HANA®移行トータル支援サービス」は、ISIDの20年以上にわたるSAP導入実績に基づく知見・ノウハウをフル活用し、SAP S/4HANA®への確実な移行を支援するもので、コンバージョン可否を検証する事前検証から、移行設計、リハーサル、本番機コンバージョンおよび移行後のテストまでをワンストップで支援し、最短約6か月での移行を実現します。

「SAP S/4HANA®移行 トータル支援サービス」について

1.SAP S/4HANA®コンバージョンサービス

移行プロジェクトにおける各環境のコンバージョンを実施します。

2.SAP S/4HANA®プリコンバージョンサービス

お客様環境の本番機がスムーズにコンバージョン可能かどうか、前もって検証します。

3.各種オプションサービス

SAP S/4HANA®コンバージョンサービスと組み合わせ可能なオプションサービスを用意しています。

  • SAP ERP®活用ITロードマップ策定支援サービス
  • アドオン改修サービス
  • SAP ERP®データ退避サービス
  • Fiori機能追加サービス
  • BPC導入サービス

SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント チーフ・トランスフォーメーション・オフィサー兼デジタルエコシステム統括本部長 大我 猛氏は次のように述べています。
「SAPジャパン株式会社は、株式会社電通国際情報サービスの「SAP S/4HANA®移行トータル支援サービス」がパートナー・パッケージ・ソリューションとして承認されたことを心より歓迎いたします。コンバージョンを一気通貫でサポートする、このトータルパッケージソリューションにより、お客様は確実にSAP S/4HANAに移行いただけます。SAP最新ソリューションとISIDの豊富なノウハウ、両方を活用いただくことによってSAP S/4HANAの価値を最大限に引き出すことができ、お客様のイノベーションに貢献できると確信しています。」

関連リンク

 

ERP(基幹業務)ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

ERP(基幹業務)ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。