SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019で「SAP Project Award」を受賞

2019年03月08日

  • お知らせ
  • 製品・サービス

ISIDは、2019年3月6日(水)、SAPジャパン株式会社が開催したパートナー企業向け表彰「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019」において「SAP Project Award」を受賞しました。

「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2019」は、SAPビジネスへの貢献度や顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞で、今回で第21回目の開催となります。

そのプロジェクト部門である「SAP Project Award」に、当社が実施した東急リバブル株式会社の会計システム構築プロジェクトが選ばれました。

SAP S/4HANA®の標準機能をフル活用し、ISID独自のSAP導入メソッド・SAP周辺ソリューションを組み合わせ、迅速・柔軟な意思決定を支援する経営分析環境を構築、多拠点(約190拠点)に導入・同時稼働させたことが高く評価され、今回の受賞となりました。

プロジェクト成功の背景として、ISIDのSAP S/4HANAの製品特性に対する理解度の高さはもちろん、営業系システムとの連携を効率化し自由度の高い分析機能も有するSAP認定ソリューション「Business SPECTRE」や、テスト工程の効率化を支援する「Panaya」といったSAP S/4HANAの価値をより高く享受できる豊富な周辺ソリューションの有効活用が挙げられます。

この度の受賞を受け、さらに当事業を拡大し、お客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

関連プレスリリース

関連リンク

ERP(基幹業務)ソリューションに関する資料をご希望の方は、資料請求ページよりお申し込みください。

ERP(基幹業務)ソリューションの機能や導入に関して詳細を知りたい方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。