10月5~8日開催の『GOTENYAMA ART & TECHNOLOGY WEEK 2018』に出展

2018年10月02日

  • お知らせ
  • プロジェクト

ISIDのオープンイノベーションラボ(イノラボ)は、2018年10月5日(金)から8日(月)まで御殿山トラストシティ(東京都品川区)で開催される『GOTENYAMA ART & TECHNOLOGY WEEK 2018』に出展します。

このイベントは、品川・御殿山エリア周辺の様々な企業・団体が協力し、エリア活性化を推進するため組成された「御殿山エリアマネジメント実行委員会」が主催するイベントです。
森トラスト株式会社、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)、原美術館などと共に、ISIDも同委員会の一員として参加しています。今回からは日本マイクロソフト株式会社も参画し、さらに規模を拡大して開催する予定です。

期間中は、御殿山が近隣企業の最新テクノロジーやアートを体験できる未知の空間に生まれ変わります。
今回は、「未来へつづく、あたらしい『教育』」をテーマに、子どもも大人も「見る」「聴く」「触れる」「香る」「味わう」の五感で楽しみ発想力を養える、さまざまなコンテンツが展示されます。
イノラボは、最新の3D身体表面情報獲得技術「DensePose」を活用したインタラクションコンテンツ「なりきりアート」を出展します。

出展コンテンツの概要

なりきりアート

なりきりアートはアート・教育をテーマにした、最新技術を体感できるインタラクションコンテンツです。カメラの前に立つと、スクリーンに映った姿が、ヒーローやユニフォーム姿に変わります。さらに、体験者自らがデザインを描き、自分で描いたデザインへ変身した姿をスクリーンに映すインタラクションも用意しています。ぜひ体験しに来てください。

  • 開催日時2018年10月5日(金) 11:00~20:00、 6日(土) 11:00~20:00、7日(日) 11:00~20:00 ※なりきりアートは14時まで 、8日(月) 11:00~15:00   
  • 費用入場無料
  • 会場御殿山トラストシティ、キリスト品川教会、原美術館 他
  • 主催御殿山エリアマネジメント実行委員会
  • 実行委員会参加団体:森トラスト株式会社、御殿山町会、東京マリオットホテル、 株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、株式会社電通国際情報サービス、 学校法人品川女子学院、学校法人清泉女子大学、キリスト品川教会、積水ハウス株式会社、原美術館、日本マイクロソフト株式会社 他

「御殿山エリアマネジメント実行委員会」について

「御殿山エリアマネジメント実行委員会」は、東京の国際的な玄関口として発展が期待される品川エリアの中でも、独自の歴史・文化を育んできた「御殿山」の魅力を日本国内、さらには世界に向けて発信することを目指す組織として御殿山エリア周辺の美術館・研究所・学校・企業等を中心に発足しました。ISIDのイノラボは、テクノロジーを活用して街や地域の活性化を図る研究開発の経験と知見を生かし、実行委員会企業の一員として、御殿山の魅力を世界に発信していく力になることを目指しています。