Microsoft Mixed Reality パートナーに認定

2018年06月11日

  • お知らせ
  • その他

ISIDは、2018年5月23日付で日本マイクロソフト株式会社よりMicrosoft Mixed Reality パートナープログラムの認定を受けました。

Mixed Reality パートナープログラムは、マイクロソフトのHoloLens や Windows Mixed Reality 対応デバイスを用いたソリューション提供や実証実験を行うにあたり、確かな開発スキルや知識に基づいて取り組めるよう、日本マイクロソフトおよびマイクロソフト・コーポレーションが認定パートナーを対象にトレーニングや技術情報を提供するプログラムです。

ISIDでは、 かねてより様々な AR/VRデバイスを活用したソリューション提供や実証実験を進めており、自動車の塗装シミュレーションや技術教育への応用、異機種ロボットを統合制御するマルチロボットプラットフォームのプロトタイプ検証における活用、地域アートイベントにおけるエンタテインメント性の高いアプリ開発への適用など、多彩な領域で実績を積み重ねてきました。

今回のパートナー認定により、マイクロソフトのMixed Realityテクノロジーに関する知見を、様々な顧客企業や研究・教育機関との実プロジェクトにいち早く展開する体制を整え、より幅広い領域において、新たな価値の創造に取り組んでまいります。

関連リンク

関連ニュース(HoloLensを活用したプロジェクトの例)