ISIDブライト、障がい者雇用促進についての特例子会社認定を取得

2021年05月28日

  • プレスリリース
  • 経営・人事

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)の100%出資子会社であるISIDブライト(代表取締役社長:関島 勝巳)は、5月21日に「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく特例子会社※1としての認定を取得しました。(認定年月日:2021年4月1日)
また同時に、株式会社ISIDインターテクノロジー(代表取締役社長:佐々木 英夫)、株式会社ISID-AO(代表取締役社長:市川 建志)、株式会社アイティアイディ(代表取締役社長:妹尾 真)、株式会社ISIDアシスト(代表取締役社長:山口 昌浩)の4社に対するグループ適用※2についても認定されました。

ISIDブライトは、障がい者雇用の促進と安定的就労を目的に2020年1月に設立されました。現在では12名の社員がISIDグループのオフィスサービス業務に従事しています。

ISIDグループは、多様な価値観を尊重し、多くの人材が生き生きと活躍できる環境の整備とサポート体制の充実を図り、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。

 

ISIDブライトの概要

  • 社名株式会社ISIDブライト
  • 設立日2020年1月15日
  • 所在地東京都港区港南2-17-1
  • 資本金1,000万円(ISID 100%出資)
  • 業務内容ISIDグループ内オフィスサービス業務(文書のPDF化業務、各種棚卸業務他)
  • 代表者代表取締役社長 関島 勝巳
  • 従業員数12名(うち障がい者6名)
  • ※1 特例子会社:事業主が障がい者の雇用に特別に配慮した子会社を設立し、一定の要件を満たす場合には、特例としてその子会社に雇用されている障がい者を親会社に雇用されているものとみなして、実雇用率を算定できる制度。
  • ※2 グループ適用:特例子会社を有する親会社が、一定の要件を満たしていると認定を受けた場合、関係する他の子会社(関係会社)についても親会社と一体とみなし取り扱われる制度。
  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

お問い合わせ先

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 赤瀬、金野

Webからのお問い合わせ