ISID、ぺんてるにサイバーセキュリティ製品「AppGuard」を提供
~既存環境を活用した管理サーバー構築、展開、運用までトータルで支援~

2019年09月26日

  • プレスリリース
  • 製品・サービス

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下ISID)は、ぺんてる株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和田 優、以下ぺんてる)においてサイバーセキュリティ製品「AppGuard」の導入・構築支援を実施したことをお知らせします。

導入の背景

ぺんてるは、「Discover the best」というコーポレートステートメントのもと、お客様に心から喜ばれる製品作りに取り組む文房具の総合メーカーで、世界22 の販売拠点を軸に、120以上の国と地域に販売網を展開しています。事業拡大に伴い、競争優位の源泉となる製品情報や顧客情報に関するセキュリティへの要求が高まる中、同社ではサイバーセキュリティ対策において、より高い防御力の実現とシステム保守・運用の負担低減に取り組んでいます。その一環として今回、従来の施策に加えて更なるセキュリティ高度化を図るため、 ISIDが提供するサイバーセキュリティ製品「AppGuard」が採用されました。

導入のポイント

「AppGuard」は、従来の検知型技術のようにマルウェア(悪意のあるプログラムやコード)を検知、駆除して「感染させない」のではなく、マルウェアによって危険なプロセスが発生しても、攻撃につながる行動を封じ込めることにより「発症させない」という、全く新しい概念で開発された次世代型エンドポイントセキュリティ製品です。
今回の導入にあたっては、同社の社内システム環境を踏まえ、既存の仮想化基盤の余剰リソースを有効活用したシステム構成を提案しました。社内のWindows端末のAppGuardポリシーおよびAppGuardイベントログを一元管理する管理サーバーを、1カ月で構築・展開し、その後の運用までをサポートしました。

ISIDはかねてより、専門特化した業務ノウハウとシステム構築力を強みとして、金融業や製造業など、幅広い顧客企業の業務改革を支援する多彩なソリューションを提供してきました。これらの知見に革新的なセキュリティ技術を組み合わせることで、サイバーセキュリティ対策の領域においても、顧客企業や社会の課題解決に貢献する、新たな価値を創出してまいります。

「AppGuard」の詳細はこちらをご覧ください。

参考資料

関連プレスリリース