ISID、仮想通貨のトレンド情報配信サービス「CRYPTALS」を開発
~注目のつぶやきをAIで自動収集、本日より実証実験開始~

2018年07月23日

  • プレスリリース
  • プロジェクト

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、仮想通貨に関するトレンド情報を、AIにより自動収集し配信するサービス「CRYPTALS(クリプタルズ)」を開発し、無料で一般公開する実証実験を本日より開始します。

背景とねらい

昨今、ブロックチェーン技術を活用し、トランザクション処理に第三者が介在しない形で価値の創出や交換を行う経済圏「トークンエコノミー」が広がりをみせています。なかでも仮想通貨は、2017年以降急速に普及し、現在では世界中で取り扱われるコインの価値が数十兆円規模になるなど、金融インフラとして一定の地位を築きつつあります。しかしながら、不正アクセスによるコイン流出、資金洗浄(マネーロンダリング)での悪用、取引市場の投機化など、仮想通貨を取り巻く環境は必ずしも好ましいものばかりではなく、健全な市場形成に向けた課題が数多く指摘されています。

ISIDは、ブロックチェーン技術ならびにトークンエコノミーの可能性にいち早く注目し、金融分野だけではなく、農業など非金融分野での社会適用に向けた実証実験を多数行ってきました。これらの経験を通じ、トークンエコノミーの社会実装においては、中央機関が介在しないトークンエコノミーならではの情報流通環境が成功のための重要な要素であると認識しています。
今回開発したCRYPTALSのサービス名は、「仮想通貨(Crypto Currency)」と、経済の基礎的条件を指す「ファンダメンタルズ(Fundamentals)」を由来としています。ISIDは、仮想通貨業界において利用者の信頼に足る経済指標を確立し、その情報流通を通じて健全な市場形成に貢献していくことを目指し、第一歩として本サービスを開発しました。本実証実験では、CRYPTALSを広く一般公開して利用者の反応を収集・分析し、仮想通貨におけるファンダメンタルズ情報提供サービスの実現可能性について検証してまいります。

本サービスおよび実証実験の概要

CRYPTALSは、ツイッターでつぶやかれている世界中のツイートから、より多くのユーザーに注目されるツイートやキーワードを、AIを用いたアルゴリズムによりリアルタイムで収集し配信するサービスです。本実証実験では、当社が独自に開発した3つの機能を無料で提供します。実証実験期間終了後、サービスの効果検証を実施し、将来のサービス化の検討を行う予定です。

実証実験で提供する機能

機能名 概要
Buzz Topics 仮想通貨のトレンドに敏感な「インフルエンサー」を独自のアルゴリズムを用いて抽出し、インフルエンサーのツイートをリアルタイムに配信します。トレンドに敏感なインフルエンサー達がどのような発信をしているか、どのような情報に着目しているかを知ることが可能です。
Trend Words インフルエンサーのつぶやきをリアルタイムで分析し、過去1時間の間にもっとも多く使われているキーワードをランキング形式で抽出します。変化の早い仮想通貨の環境において、最新の動向を上位のキーワードから垣間見ることが可能となります。
Sentiment Analytics インフルエンサーが仮想通貨のトレンドに対して、ポジティブな感情で情報発信しているのか、ネガティブな感情で情報発信しているのかを分析しビジュアルに表示します。仮想通貨の今後の動向について、インフルエンサーがどのような印象をもっているか推察することが出来ます。
  • サービス利用方法Webサイトからユーザ登録し利用ください。
  • サービス利用料無料
  • 実証実験期間2018年7月23日(月)~12月20日(木)(予定)
  • 本サービスは、情報提供を目的とするサービスであり、情報の正確性を保証するものではありません。仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換取引の勧誘や媒介、又はこれらの取引の助言をするものでもありません。

 

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

実証実験に関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部  CRYPTALS担当

E-mail:g-cryptals@group.isid.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 籾木

TEL:03-6713-6100

Webからのお問い合わせ