ISID、育児や介護等により退職した社員の再入社制度を新設

2017年06月01日

  • プレスリリース
  • 経営・人事

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、育児、介護、配偶者の遠隔地への転勤を理由に退職する社員を対象とした再入社制度を新設し、本日より施行いたします。

今回の制度は、育児や介護、配偶者の遠隔地への転勤を理由に退職する社員に、在籍時に培った知識や経験・スキルを生かして再び当社で活躍してもらうための制度です。当社では、従来より通常のキャリア採用プロセスを経ることで、退職者の再入社を認めてきましたが、新制度では面接等の選考プロセスを経ずに再入社できるようになります。

ISIDは、中期経営計画の基本方針の一つに「人材力強化」を掲げ、そのアクションプランとして「ダイバーシティとワークスタイル変⾰の推進」に取り組んでいます。2016年3月には全社横断のワークスタイル変革タスクフォースを発足させ、社員とのコミュニケーションを重ねながら、多様な働き方を実現する制度や環境の拡充を図っています。新制度は、こうした取り組みを通じて得られた社員の声を、優先度の高い経営課題として認識し、導入を決定したものです。

ISIDは今後も、多様な人材が活躍できる環境づくりを推進し、社のビジョンとして掲げる「人間魅力」のより一層の向上・発揮を目指して、取り組んでまいります。

 

参考資料

関連プレスリリース

 

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

制度に関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
管理本部 労政企画部 松井、小久保

TEL:03-6713-6136

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 野瀬

TEL:03-6713-6100

Webからのお問い合わせ