ISID、女性活躍推進法に基づく優良企業として「えるぼし」認定を取得

2016年10月20日

  • プレスリリース
  • その他

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)は、このたび厚生労働大臣より「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づく優良企業として「えるぼし(2段階目)」の認定を受けましたので、お知らせいたします。

「えるぼし」は、2016年4月1日に施行された女性活躍推進法に基づき行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取組状況が優良な企業について、厚生労働大臣の認定を受けることができる制度です。認定は、基準を満たす項目数に応じて3段階あり、今回2段階目の認定となりました。

ISIDでは、中期経営計画の基本方針の一つに「人材力強化」を掲げ、そのアクションプランとして「ダイバーシティの推進」に取り組んでいます。女性活躍を推進する施策として、より働きやすい職場環境の整備、女性社員のキャリア開発を支援するセミナーや研修の実施、育児・介護等と仕事の両立を支援する制度の拡充等を進めています。

 

女性活躍を推進する主な取り組み

  • ワークスタイル変革の推進
  • 女性社員を対象としたキャリア形成セミナーや研修の実施
  • 女性社員同士のネットワークづくりの支援
  • ダイバーシティマネジメントの重要性に関するセミナーの実施
  • 育児・介護等と仕事の両立に向けた支援施策の強化/新設

「女性活躍推進法」施行に伴うISIDの行動計画

 

ISIDは今後も、多様な人材が活躍できる職場環境の実現に向け、さらなる女性活躍の推進に取り組んでまいります。

 

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

えるぼし認定に関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
管理本部 人事部 今村、田中

TEL:03-6713-9538

E-Mail:g-diversity@group.isid.co.jp

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 野瀬

TEL:03-6713-6100

Webからのお問い合わせ