ISID、優良な子育てサポート企業として「プラチナくるみん」認定を取得

2016年03月31日

  • プレスリリース
  • その他

株式会社電通国際情報サービス

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)は、このたび厚生労働省東京労働局から次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(プラチナくるみん認定)を受けましたので、お知らせいたします。

「プラチナくるみん」とは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けている企業(ISIDは2007年に認定)のうち、両立支援の制度の導入や利用が進み、より高い水準の取り組みを行っている企業が、優良な「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の特例認定を受けることができるものです。

ISIDでは、社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランス実現に向け、出産・育児や介護のための休暇・休業制度などの充実を図り、多様な働き方を支援しています。子育てサポートのための施策としては、法定を上回る育児休業制度・育児短時間勤務制度や、フレックスタイム/テレワーク勤務等の柔軟な勤務体系、子の看護休暇での積立有給休暇の利用、ベビーシッターサービス利用料補助等の各種制度を導入しています。
今回の認定にあたっては、対象期間(2012年12月1日から2015年12月31日)における行動計画に基づき、男性の育児休業の取得促進や年次有給休暇の取得促進等、各種制度の一層の認知・利用を促す取り組みを展開してきました。

ISIDは今後も、多様な人材が活躍できる環境づくりを推進し、社のビジョンとして掲げる「人間魅力」のより一層の向上・発揮を目指して、取り組んでまいります。

 

  • 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 李、野瀬

TEL:03-6713-6100

Webからのお問い合わせ