We are ISID

[営業職] Naoto.K
[営業職] Naoto.K | ビジネスソリューション事業部 文学部 英文学科 卒

ISIDに決めた理由

■仕事の規模に対して裁量が大きいこと
ISIDは規模が大きすぎず、小さすぎないことが特長だと考えています。企業選びの軸の一つが「(個人としての)仕事規模の大きさ」であった私は、若手から大きい仕事を任せてもらえる環境に身を置きたいと考えISIDに決めました。
■魅力的な先輩
選考が進むにつれて、他のIT企業と比べて親しみやすく元気な社員が多かったんです。ITについて全く知識がない私は「何をするか」ではなく「誰と働くか」が重要であったため、ISIDの先輩社員と話すにつれ、この人たちと働きたいと感じるようになりました。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

現在は経営管理システム新規セールス活動に携わっており、東海4県の50社以上の企業を担当として営業活動に従事しています。基幹系と言われるシステムで、グループ連結会計やERPといった企業活動の資源(リソース)を管理するパッケージの提案活動を行っています。
数あるシステムの中でも企業の根幹に関わる仕組みであるため、お客様もシステム検討に3年以上かけることもあります。他社での導入事例、場合によっては実際のユーザ様にお連れするなどして信頼を獲得し、受注できた際には営業冥利に尽きますね。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床

出社、メールチェック
To Doチェック

新規顧客訪問(@静岡)
会社紹介・先方課題のヒアリング

昼食
営業先のご当地ランチが楽しみ!

提案(@名古屋)
コンサルタント同席の元、提案!

帰社

翌日訪問資料、提案書作成
お客様と会えない時間は
資料作成等に充てます。

帰宅
先輩・同期とよく飲みに行きます

[技術職] Risa.H
[技術職] Risa.H | 金融ソリューション事業部 学芸学部 英文学科 卒

ISIDに決めた理由

「日本発世界一」というISIDグループのビジョンに惹かれたことが一番の理由です。高校・大学と海外への留学経験があり、「海外からみた日本」という姿に触れ、日本独自の文化や技術の素晴らしさを感じていました。
そのような日本の素晴らしさを海外に発信できるような仕事がしたい、と思い就職活動をしていたところ、「日本発世界一」というISIDのビジョンに巡り会いました!文系出身でも価値を創造できるような仕事がしたいと考えIT業界を志望していたので、ISIDはぴったりな会社だと感じ、入社を決めました。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

お客様先に常駐しながら「銀行向け為替アルゴトレーディングシステム構築」に従事しています。その名の通りですが、為替のアルゴトレードのシステムの開発を行っており、テクノロジーが牽引する市場系分野のシステムですので毎週のように開発、テストをして本番リリースを行っています。
その中で私は、LDNやNYKなど海外拠点メンバーとの仕様検討、開発~テスト、本番移行作業など、最上流工程から最終工程まで幅広く担当しています。英語を使用する機会が多くありますので、自身の強みも発揮でき、やりがいのある仕事だと感じています。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床

出社準備
大体8:30頃の電車に乗って出勤します。

朝会
チームメンバー約20名ほどでデイリースクラムと呼ばれるアジャイル開発の朝会を行っています。

LUNCH☆
オフィス前の公園で食べたり、駅前のお店で食べたりします。
ラーメン、お蕎麦、パスタ、和食定食でローテションしている気がします。麺類多い・・・。

ISID進捗会参加
並行する案件が多いので、ISID内で進捗の確認やそれぞれの案件で注意すべき事項など内部で連携しています。

ユーザ部との打ち合わせ用資料作成
システム部だけでなくユーザ部でも開発を行っているので、認識合わせのための打ち合わせ資料などの作成。

もうこんな時間!と言いながら仕事。

お客様ロンドン拠点と電話会議
ロンドン拠点管理のシステムもあるので、開発内容やリリース内容のすり合わせを実施します。全て英語です。
時差があるため、ロンドンとの打ち合わせは大体19:00頃です。

あとちょっと・・・と言いながら仕事。

退社。
チームメンバーとご飯を食べに行ったり飲みに行ったりすることが多いです。

軽く1杯と言いながら飲みに行ったはずなのに、終電で帰宅。

就寝
大体いつもHuluで海外ドラマを見ながら寝落ちしています。

[ソリューション営業] Kanta.S
[ソリューション営業] Kanta.S | 金融ソリューション事業部 BANK・Rソリューション・ビジネスユニット BANK・R営業部 経済学部経済学科(国際経済学専攻)

ISIDに決めた理由

私は現状をより良く変えていく仕事に携わりたいと思い、新卒時は銀行を最終的に選択しました。コンサルティング業務を最も学べると思ったからです。
しかし、私が未熟だったこともあり、金融機関特有のルールに順応するのに精一杯で、「お客様のため」「地域のため」といった、当初抱いていた思いも忘れがちになっていました。結果、もう一度、自分の原点に立ち返るために転職を考え現在に至ります。コンサルティング会社に進む道もありましたが、面接などで会う社員の表情が明るく、クールに仕事を楽しんでいるように感じられたISIDへ。ここなら私も伸び伸びと挑戦できると思い入社を決めました。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

私は主に、自社製品である地域金融機関向けソリューション「BANK・R」を扱っている中、お客様や地域の「10年後の未来」に向けた課題解決策を考え、提案することを念頭においています。それができる自由度がISIDにはあります。
例えばある金融機関のリテールサービス強化のために、マーケティング戦略のコンサルティングを実施しました。SNSを活用し、データ分析から施策立案までを行うマーケティングの新しい企画を提案し、プロジェクトに成功しました。 当時、金融分野では電通との協業がほとんどありませんでしたが、電通のグループ会社を巻き込みお客様の期待にも応えることができたのです。他、ソリューション強化の為、海外(欧州、米国)へ自ら出向き、金融機関の新たなビジネスモデルを調査しています。現地で収集した情報を雑誌、書籍含むメディアに寄稿しながら、提案活動につなげるケースもあります。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床、朝食準備

子供の保育園送り(ほぼ毎日)

出社(新聞チェック)

顧客&パートナーと、電話&E-mail&SNSでコミュニケーション。次のアクションへの戦略を策定。顧客訪問準備。

新幹線で移動(車中ランチしながら、市場調査及び、持参資料をチェック)※毎週、飛行機か新幹線を利用。

顧客訪問(ヒアリング、プレゼン、交渉)

新幹線で移動(訪問後のフィードバック及びレポート作成&瞑想。。。)

子供の保育園迎え(週に2、3度程度)、帰宅。途中、ビールと焼き鳥を購入する。

家族で食事、風呂、子供の寝かしつけ

※資料作成等、主に子供が就寝後に自宅で対応。

就寝

[業務スペシャリスト] Kohichi.A
[業務スペシャリスト] Kohichi.A | ビジネスソリューション事業部 工学系研究科 環境機能工学専攻 修了

ISIDに決めた理由

就職活動では、当時の第一志望(ISIDではない)を含む3社の内定をいただき、選択にとても悩みました。
私の場合は、給料が高いことや会社の規模が大きいことよりも『自分らしく働けているか?』、『社会人になった自分は大きく成長できているか?』という点を重視していたので、先輩社員や人事担当者と会うことを通して、仲間と楽しく働きながら成長できている自分をより具体的にイメージできたISIDに決めました!

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

SAP社のERPパッケージを扱う部署に所属しています。私の場合は、常に2,3個のプロジェクトをかけもつことが多く、役割もプロジェクトによって、プロジェクトマネージャ(PM)だったり、チームリーダだったり、メンバーだったりと様々です。
現在担当している案件の1つは、食品商社様向けの会計システム導入案件で、約10ヶ月間にわたりPMを担当しています。この案件の後には、業務領域を更に拡張したシステム導入をお客様が計画されているため、次期受注に向けて、ISIDビジネスコンサルティング社と協力しながら提案活動を行っています。PMとしてプロジェクトに関わることは、関わる幅が広く苦労も多いですが、その分自分の成長も大きいと感じ、とてもやりがいがあります。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床

通勤

オフィス近くのカフェでのんびり
(本を読んだり、ニュースをみたり・・・)

出社

メールチェック

後輩と打ち合わせ

同期とランチ

プロジェクトの課題管理、進捗管理、お客様からのQA対応

外出

新規のお客様向けのセールス活動
(BusinessACXELのデモンストレーションを実施)

社外の人と夕食をしたりお茶したり

帰宅

就寝

[ITスペシャリスト] Tomoyoshi.U
[ITスペシャリスト] Tomoyoshi.U | 技術本部 開発技術部 理工学部 経営システム工学科 卒

ISIDに決めた理由

元々コンピュータや携帯電話などが好きでこの業界に入ろうと思いました。新たに何かを生み出すことや、既存のものを組み合わせて新しい価値を生み出すことがしたくて、「ISIDならこの仕事ができる!」と思い入社を決めました。
会社説明会などで会った先輩社員もみんな活き活きと楽しそうに自分の仕事を話していたのも入社の決め手になりました。まさに思っていたことができる会社なので、毎日楽しく仕事をしています。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

私が所属する開発技術部は大きく分けて2つの仕事を持っています。1つ目は、日々培った技術力、ノウハウを基に全社的にプロジェクトを支援することです。ある特定の事業部だけではなく、様々なプロジェクトを対象に支援を行います。
設計書をレビューする、システムのアーキテクチャをレビューする、システムのセキュリティに問題が無いかをレビューするといったものから、実際にフレームワークやライブラリを作成して提供する、新しい技術を使用したサンプルアプリケーションを作成して提供するなどといったもの、テストツールを導入する、障害解析を行うといったものまで、形式は様々ですが事業部のニーズに応えられるように日々邁進しています。2つ目は、現在プロジェクトで使用している技術から離れて、少し先を見据えて、最先端技術を検証したり実現して見せたりする仕事です。この仕事は各メンバーが「こんな技術がISIDで使えるのではないか」といった仮説を実際に形にしてみて、その有効性を評価・検証します。想像力を駆使して、実際に自分の予想を形にしていくのはエンジニア冥利につきるところがあります。また、単に技術の機能面を評価するだけではなく、開発生産性、保守/メンテナンス性なども考え、品質向上も意識することで付加価値を高めています。SIerとして顧客にどういう価値が提供できるのか、既にその存在意義を厳しく問われているように感じますが、ここ数年でより一層厳しくなるでしょう。ISIDもそれに応えるべく日々邁進しなくてはいけませんし、当部もその重要な一端を担っていると感じます。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

品川オフィスに出社
スケジュール確認
メールチェックなど

来客対応
ベンダーとの技術情報交換

ランチ

案件支援の打ち合わせ
進捗確認、アドバイスなど

技術調査
情報収集、サンプル作成など

社内開発環境のメンテナンス作業

帰宅

[プロジェクトマネージャー] Kaeko.S
[プロジェクトマネージャー] Kaeko.S | コミュニケーションIT事業部 理学部 応用物理学科 卒

ISIDに決めた理由

名前も知らない会社でしたが、大学の就職説明会に来てくれたISID社員の雰囲気がIT業界っぽくなかったので、試験だけでも受けてみようと思ったのが最初です。
(他の会社がスライドを使って説明していたのにISIDだけなぜか黒板にチョークで説明していた・・・ITなのに・・・)就活をやっていて、初めて面接や試験が楽しい・自然体でいられると思った会社だったので、ISIDに決めました。今でもその決断は間違っていないと信じています。(今では自然体すぎるくらいではと・・・)

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

入社してからずっと電通関連の仕事を担当しています。今まで、テレビやインターネット広告などの広告枠の受発注を管理するシステムやマーケティング系のシステムを担当してきました。
ここ数年は、電通や電通グループと協業で公共事業系の補助金制度に関わるシステム開発を担当しています。限られた期間の中で、要件を決め、システムに落としこんでいく作業は、体力と集中力がいる作業で、非常に大変ではありますが、無事に制度が立ち上がった時の達成感は、何ものにも代えられません!

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床

顧客先に打合せのため直行
~打合せ① 2時間コース~

ランチ
(昼が築地や新橋の時は美味しいお店が多いのでテンションが上がる)

オフィスに戻って午前中の打合せ
内容を開発メンバーにフィードバック
~打合せ②~

打合せ資料の作成

担当システムの問い合わせ対応など

顧客先に打合せのため外出
~打合せ③ 2時間コース~

直帰!

早く帰れる日は家or外で飲み!!!

就寝

[業務アーキテクト] Kenichiro.B
[業務アーキテクト] Kenichiro.B | エンジニアリングソリューション事業部 理工学研究科 機械工学専攻 修了

ISIDに決めた理由

学生時代の研究テーマの中で数値解析を行っており、ISIDから送られてきた会社紹介資料に掲載されていたCAE(当時は言葉を知らず)に興味を持ったことがきっかけです。
当時理系は学校推薦が主の中、私は数社一般公募の就職活動も行っていたのですが、ISIDの人達が、人事部をはじめ話をきいた諸先輩方が一番活気があり、そこに惹かれて最終的にISIDに決めました。当時ITという言葉はありませんでしたが、情報サービスを通して、複数のお客様を知ることができる・支えることができる、という部分も魅力がありました。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

特定の製造業のお客様グループへ、三次元化の展開・推進をはじめとした、ものづくりの効率化の支援を行っています。
自身は、部門全体の予算・案件のマネージメントと、今まで担当していたお客様に関しては規分野開拓を主に担当しています。製造業においては3DCADやPLM等による三次元化はある程度浸透しており、担当顧客においても同じ状況です。この中で、自分達の強みを生かして、既存案件の深堀と、新規分野の展開をバランスよく行うことに苦慮しつつ、やりがいを見出しています。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床

メールチェック

出社または顧客訪問

社内ミーティング、客先ミーティング

昼食

社内ミーティング(資料作成含む)
客先ミーティング

事務処理

帰宅
(外出時の方が帰宅時間は早い)

テレビを見つつ、家族と会話しつつ夕食

入浴
(季節を問わずなるべく湯船につかる)

就寝
(読書しながらではすぐに眠くなる)

[ITアーキテクト] Yuichi.I
[ITアーキテクト] Yuichi.I | オートモーティブ事業部 商学部 卒

ISIDに決めた理由

しっかりとした「手に職」を身に付けたい!と考えていた私は、就職活動はIT系の企業を中心に回っていました。
その中で、ISIDには「若いうちからかなりの裁量を与えてもらえてのびのびと仕事ができそう」「顧客・エンドユーザーと直接会話することから設計/プログラミング/テストまでソフトウェア開発を幅広く経験できそう」「ソリューション分野が広くいろいろな可能性がありそう」と感じ、内定をいただいていた数社の中から入社を決めました。あとは、面接やイベントの中で出会った採用担当や先輩社員がとにかく明るく、垢抜けているという印象を持ったのも決め手の一つです。

もっと読む

閉じる

現在の仕事の内容

製造業向けISID自社パッケージソフトウェアである「iQUAVIS」の開発を担当しています。製造業において、特に自動車のような高度な設計が要求される分野においては、その先進的な取り組みとして「モデルベース開発(MBD)」が注目を集めています。
iQUAVISはMBDを支援するためのISIDのソリューションのコアとして、対外的にも内部でも非常に注目を集めています。ぜひ「MBD」というキーワードでISIDのWebサイトをご覧ください。私はシステムアーキテクト・プログラミングリーダーとして参画しています。iQUAVISの開発は規模が非常に大きく(プログラミングで総勢50名規模, 品川とオフショアの2拠点体制)、要求仕様のレベルも非常に高い開発です。それを取りまとめてユーザーが使えるものに仕上げることはなかなか大変ですが、とてもやりがいのある仕事です。

もっと読む

閉じる

ある日のスケジュール

起床、朝食、社内英会話教室の準備

出社、社内英会話教室

メールチェック、昨日の開発状況チェック/課題への対策指示、夜間自動テストの結果確認/対策指示

重要共通機能のプログラミング、開発メンバーからのレビュー依頼/各種問い合わせ/サポート依頼をメッセンジャーやメールで対応(終業まで)

ランチミーティング

重要課題(パフォーマンス対策)
ミーティング

重要課題(全体進捗)ミーティング

帰宅
夕食/家族とコミュニケーション

気になる技術系トピックをWebで検索、簡単な調査

就寝