私たちの行動宣言

はじめに

制定の目的

本宣言は、ISIDグループのビジネスを遂行する上での行動基準を倫理的観点からまとめたもので、ISIDグループに対する社会の信頼を継続向上させることを目的としています。

(Ⅰ)基本的な考え方

人権尊重

ISIDグループに属する私たちは、全ての人々の基本的人権を尊重します。

法の遵守

私たちは、すべての法律とルール、およびその精神を遵守するとともに、社会的良識をもって行動します。

(Ⅱ)私たちの約束

1.社会と共に

情報社会の発展への貢献
私たちは、情報社会の健全な発展に貢献します。

優れた商品・サービスの提供
私たちは、常に優れた品質のソリューションを提供することに努めます。

自由かつ公正な競争
私たちは、市場における自由かつ公正な競争を阻害するような行為はしません。また疑いをもたれるような行為はしません。また疑いをもたれるような行動も慎みます。

企業情報の公正な開示
私たちは、株主はもとより、広く社会に対し、機密情報に該当しない企業情報を、公正かつタイムリーに開示するよう努めます。

環境保全
私たちは、企業活動全般において、環境保全・省エネルギー・省資源に配慮します。

企業市民として
私たちは、社会の一員として社会に役立つ事業活動を行なうとともに、「良き企業市民」としての社会貢献活動を重んずる風土の醸成に努めます。

2.職場での行動

就業規則の遵守
私たちは、就業規則に則って業務を遂行します。

公私の峻別
私たちは、公私を峻別し、社の各種資産を私的目的で使用するなどの公私混同行為はしません。

機密情報の取扱い
私たちは、社に関する公式・非公式の情報を重要度に応じて機密として厳正に管理します。また、業務上必要とする場合以外に社の機密情報を入手しようとすること、もしくは他社の情報を不正な手段で取得するような行為はしません。

インサイダー取引規制の遵守
私たちは、インサイダー取引規制の趣旨を十分に理解し、重要情報の取扱いについては慎重に対処します。

知的財産の取扱い
私たちは、業務上開発または取得した知的財産を会社のものとして保護管理し活用します。また他社の知的財産についても尊重し、その権利を侵害したり不正な手段により取得するような行為はしません。

人格・個性の尊重
私たちは、お互いの人格・個性を認め合い尊重します。

差別の禁止
私たちは、人種・宗教・国籍・出身地・性別・性自認および性的指向・障害・年齢・学歴・妊娠などを理由とした不当な差別はしません。

ハラスメントの禁止
私たちは、セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメント、その他一切のハラスメント行為を断固許容せず、快適で働きやすい職場づくりに努めます。

プライバシーの保護
私たちは、役員・社員をはじめISIDグループで働いている人たちの個人情報を扱うにあたっては、細心の注意を払い適正に管理します。

反社会的勢力に対して
私たちは、反社会的な勢力に対しては、その要求に屈することなく断固たる行動をとります。

3.取引先に対する行動

誠実な対応
私たちは、顧客及びパートナーなど取引先に常に誠実に対応し、公正かつ適切な条件で取引を行います。

守秘義務
私たちは、取引先との取引を通じて知り得た情報を、正当な理由無く他に漏らすような行為はしません。

贈答/接待について
私たちは、社会常識や一般的なビジネス慣習を逸脱した贈答/接待を行わず、また受けません。

最適なパートナー選定
私たちは、パートナーの選定にあたっては、複数のパートナーの中から技術力・価格・信頼度などを総合的かつ公正に比較した上で、最適なパートナーを決定します。

(2000年4月制定、2016年7月改定)