HomeISIDの強み・実績

電通国際情報サービス(ISID)のトータルソリューション VDR(Virtual Data Room)サービスの「マーケットリーダー」としてのISID

電通国際情報サービス(ISID)とは

株式会社電通国際情報サービスは、電通とGEの提携から生まれ、先進的なIT技術活用による顧客企業と社会発展への貢献を目指しています。業界に特化した、あるいは様々なビジネスの共通業務システム、そしてコミュニケーションプラットフォームまで、先端テクノロジーと電通グループの総合力でソリューションをご提供します。

ISIDのコーポレイトサイトはこちら

ISIDが選ばれる理由

1. マーケットリーダーとしての長年の実績

2007年、メガバンクから機密情報を共有するニーズの引き合いにより、VDRサービスの選定に携わったことがきっかけで「IntraLinks」の国内代理店となりました。以降、国内VDRサービスのパイオニアとして10年近く活動を続け、今や数百を超える導入実績を誇ります。この分野のマーケットリーダーとして、最適な文書共有ソリューションをご提供します。

2. 経験に基づいたクライアントファースト

長年、ISIDは日本の製造業・金融業・サービス業など幅広い市場と共に成長を続ける中で、お客様のビジネス理解、経験とノウハウを積み重ねてきました。その結果、お客様の業界・業務の特長を踏まえたサービスの提案・提供が強みとなっています。常にクライアントファーストを心がけ、お客様の課題やニーズを捉えた解決策を見出します。

3. 導入企業としての信頼性

・M&A領域では毎年100件近くの実績 ・ライフサイエンス領域では20社を超える実績 ・国内メガバンクがシンジケートローン業務で利用 ・国内製造業等は20社以上の利用実績

上場企業として、金融業務、M&A、ライフサイエンスといった信頼性が重視される分野でVDRサービスをはじめ、様々なサービスを採用いただいています。2000年の上場から15年が経過し、今後も堅実な歩みを続け、安心してサービスをご利用いただける存在を目指していきます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

株式会社電通国際情報サービス IntraLinks 担当営業
電話 : 03-6713-6167
E-mail:g-intralinks-mktg@group.isid.co.jp