食品加工会社B社経営者

安全性と商談スピードを一度に手に入れる。
難航するM&Aを成功させた納得の技術

解決

解決のポイント

  • 強固なセキュリティのVDR(バーチャル・データルーム)で、社外でも安全性を担保して文書共有が可能に

  • オンラインでデュー・デリジェンス資料を共有できるため、資料準備や移動などの負担が軽減

  • 文書共有の一元化で商談がスムーズに行えるようになったことで、短期間で売却が決まった

数々の導入実績に裏付けられた信頼性

悩んだT氏はM&Aコンサルタントに相談してみたところ、「イントラリンクス」というサービスを紹介されました。イントラリンクスはM&Aで多くの利用実績がある文書“共有”ソリューションで、業界では世界トップ50の銀行すべて、世界トップ10のベンチャーキャピタル中5社、世界トップ10の法律事務所すべて、と大手企業が多数利用しているとのことでした。

また国内の販売代理店を務める電通国際情報サービス(以下:ISID)は、上場企業で複数の導入実績があると聞いて、T氏は信頼性を感じ、同社に問い合わせました。

独自技術が実現する最高峰のセキュリティ

ISIDに詳しい話を聞くと、イントラリンクスは独自技術を組み合わせた強固なセキュリティで、電子透かしや全アクティビティの記録ができるなどの機能が備わっており、機密書類を高いセキュリティのもとで管理できると言います。

導入を決めたB社では、文書管理をオンラインで一元化することで、書類の共有・交換が大幅に効率化し、膨大な紙の資料準備などの手間が削減されました。またイントラリンクスを使って譲渡先候補の企業と文書共有することで、商談速度が格段に上がり、短期間で会社の売却が実現できました。

「ここまで強固なセキュリティ上でやり取りができるので、安心して商談を進めることができました。他にも活用用途は多くあると思うので、経営者仲間にも伝えたいと感じました」(T氏)

この課題を解決した製品はこちら

IntraLinksとは

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

株式会社電通国際情報サービス IntraLinks 担当営業
電話 : 03-6713-6167
E-mail:g-intralinks-mktg@group.isid.co.jp

12