株式会社ブレイニーワークス 過去のリリース一覧

日本写真印刷が国内グループ会社共通の統合人事システム構築に「POSITIVE」を採用
- グループ経営強化のため、「STAFFBRAIN」から「POSITIVE」にアップグレードを実施 -

2008/12/09

株式会社ブレイニーワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 英昭、以下ブレイニーワークス)は、日本写真印刷株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長 兼 最高経営責任者:鈴木順也、以下日本写真印刷)から、次期統合人事システムとして、人事・給与・就業管理パッケージ「POSITIVE(ポジティブ)」を受注したことを発表します。本システムの管理対象は、国内グループ会社を含めた全12社の約3,000名で、2009年10月より順次稼働予定です。

日本写真印刷は、書籍などの印刷物やデジタルメディア関連の「印刷情報事業」だけでなく、印刷技術を応用して携帯電話・自動車・家電などへ表面加飾を施す「産業資材事業」、タッチスクリーンなど入力デバイスを製造する「電子事業」を展開している総合印刷会社です。印刷を基盤に培った固有技術を礎に、高い技術力でグローバル展開しています。

昨今、グループ経営に対する重要性の高まりとともに、人材に関する情報もグループ全体で一元管理し、蓄積した情報を有効活用できる仕組みが求められています。日本写真印刷では、これまでブレイニーワークスの人事給与パッケージ「STAFFBRAIN(スタッフブレイン)」を利用していましたが、本格的なグループ管理を行うにあたり、グループ管理や人材育成機能が強化された上位パッケージ「POSITIVE」へのアップグレードを決定しました。「POSITIVE」が採用されたポイントは以下のとおりです。

  1. グループ共通の統合人事管理システムがスムーズに構築できること
    「POSITIVE」は、制度や運用の異なる複数会社を1つのシステムで統合管理できるように設計されたパッケージで、カスタマイズではなくパラメータの設定によりグループ共通の統合人事管理システムを構築します。「POSITIVE」は、「STAFFBRAIN」のパラメータ設定情報を容易に移行できるので、導入作業が短期間で完了します。
  2. 就業管理、旅費・経費精算までを1つのシステムで運用でき、業務プロセスの改善が図れること
    これまで個別システムで運用していた各システム(人事給与、勤怠管理、経費精算)が「POSITIVE」で統合され、データの二重登録や連携作業が不要となり、業務効率が改善されます。また、データもリアルタイムで更新されるため、情報の精度が向上します。
  3. 基幹システムとの連携まで含めたソリューションが提供できること
    ブレイニーワークスでは、パッケージの導入だけでなく他システムとの連携やインフラ構築など、お客様のご要望に応じた幅広いソリューション提供を行っています。なお、「POSITIVE」と基幹システムのデータ連携には、グループ会社である株式会社電通国際情報サービスが提供している、「Business Solution Series(ビジネスソリューションシリーズ)」を活用する予定です。

また、ソフトウェア開発の能力成熟度モデルCMMI(*1)のレベル3(*2)を取得している点も、今回の採用につながるポイントでした。

ブレイニーワークスの人事・給与・就業パッケージは、大手企業向け「POSITIVE」と中堅企業向け「STAFFBRAIN」を提供しており、累計約1,000社に導入されています。「POSITIVE」は、グループ人事やシェアードサービスを検討している企業グループに対して、さらなる販売強化を行ってまいります。

  • *1. CMMI(CapabilityMaturityModelIntegration:能力成熟度モデル統合)
    米国カーネギーメロン大学ソフトウェアエンジニアリング研究所(SEI)が開発した製品開発組織のプロセスの成熟度を評価する仕組みで、実存する成功企業・失敗企業を数多く分析して開発されたモデルである。近年日本でもITベンダーの客観的評価指標として関心が高い。レベル1(初期段階にある未成熟な段階)からレベル5(自律的にプロセスを最適化している段階)までの5段階に分けられる。
    ※ CMMIは、米国カーネギーメロン大学の米国における登録商標です。
  • *2. CMMIレベル3:組織レベルでプロセスが標準化された段階

本リリースに関するお問合せ

株式会社ブレイニーワークスは、2009年10月1日付で株式会社電通国際情報サービスと合併いたしました。
本リリースに関しては、下記までお問合せください。

株式会社電通国際情報サービス コーポレートコミュニケーション室 広報担当
TEL:03-6713-6100 e-mail:g-pr@isid.co.jp

日本写真印刷株式会社 会社概要

所在地 本社 〒604-8551 京都府京都市中京区壬生花井町3
代表者 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 鈴木 順也
設立 1946年12月28日
資本金 56億8,479万円
事業分野 産業資材事業、電子事業、印刷情報事業
従業員数 [連結]3,505名 [単独]902名 (2008年9月末現在)
URL http://www.nissha.co.jp

ブレイニーワークスHRMパッケージ製品ラインナップについて

ブレイニーワークスでは、業種及び規模別のラインナップを揃えています。

POSITIVE
大手企業向け人事・給与・就業パッケージ。人材育成支援やグループ会社管理など広範な業務機能を網羅した全面Web対応のパッケージ。
POSITIVE Industry Edition
POSITIVEの特定業種向け人事・給与・就業パッケージ。現在までにPOSITIVE−Financial Edition(金融機関向け)、POSITIVE−Manufacturing Edition(製造業向け)を提供。
STAFFBRAIN
人事・給与・就業関連業務に必要な機能をまとめた全面Web対応の人事・給与・就業パッケージ。

POSITIVEについて

大手企業で必要とされる機能を標準搭載した全面Web対応の人事・給与・就業パッケージです。人事・給与・就業管理だけでなく、人材育成支援やグループ会社管理など広範な業務機能を網羅しています。全機能がブラウザのみで利用できるので、全社への情報開示、グループ展開もスムーズに行えます。グループ全体の業務効率化、戦略的人材マネジメントを支援する統合人事システムを構築します。

特長

  • 人事・給与・就業・従業員向けWebサービスの統合パッケージ
  • 全面Web
    上記4機能が全てWeb化されています。Webブラウザさえあれば利用することができるので、クライアント側へのアプリケーションのインストールや設定が不要となり、コストと運用負荷が低減されます。尚、POSITIVEは全ての機能が完全Web化されている数少ないパッケージです。
  • グループ人事管理を可能にするシステム性能
    複数企業・複数制度の管理が可能なマルチカンパニー機能に加え、40,000名分の給与計算を9分台という圧倒的なシステムパフォーマンスにより、大規模グループ企業でストレスなく運用できます。
  • 柔軟な設定変更
    POSITIVEではお客様個々の人事制度に対する設定は、カスタマイズではなく全てパラメータ設定により対応しています。導入時の設定は弊社で行いますが、稼働後は、お客様自身での設定変更が可能となっていますので、導入後の人事制度変更時の対応も容易にできます。
  • 安定した保守体制
    1994年から保守サービスを提供しています。長年にわたる実績と信頼に裏付けされた保守体制が、システム稼働後のお客様の安心を支えます。
  • 本紙に記載されている社名・商品名・サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。