SAPユーザーが将来を見据えて、今、取り組むべきことは? 
~今すぐコストダウン、そしてこれからもコストダウン~

  • ERP
  • 東京
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

 旭硝子様ご発表の「セントラルDWH構築」及び、東京エネシス様ご発表の「SAP基盤クラウド化」の二大顧客事例セミナーがいよいよ開催されます!当事例では、具体的な業務課題に対して、どのようにアプローチし如何にして解決したか?、SAPユーザーは今、どのように考え何をしようとしているのか?、をご講演頂きます。SAPユーザー様の今を知る貴重な機会でございますので是非ご参加ください!また、ISIDのセッションではSAPユーザーに提供するISIDの永続的な価値とは?をテーマとして、各種SAP Surroundソリューションのご紹介を致します。特に BusinessSPECTRE は S/4HANA に向けた今後の製品ロードマップのご案内も予定しております。
 なおセミナー終了後には参加者様同士の情報交換や親交を深めていただけるよう、懇親会も開催させていただきます。こちらも合わせてご参加ください!

【講師紹介】
松橋 幸太郎 氏
株式会社東京エネシス
情報システム部 マネージャー
〔プロフィール〕
1982年入社。入社以来、社内情報システムの運用・開発およびインフラ構築に従事。2003年から4年間に企画部、業務管理部にて業務プロセス改革と基幹システム再構築を担当。2012年からSAPの導入、2014年から運用管理を経て、2017年4月からSAPのクラウド基盤化プロジェクトマネージャーを担当。

玉仙 健一 氏
旭硝子株式会社
情報システム部 マネージャー
〔プロフィール〕
SIerでの通信制御ソフトウェア開発、グローバル製造業でのDWH構築を経て、2011年よりAGCにてERP、BI導入プロジェクトに従事。全社を対象としたデータ活用推進プロジェクトを担当中。

開催概要

プログラム

タイムテーブル 内容
14:00-14:10

ご挨拶/会社紹介

14:10~14:30

【日本マイクロソフト様】
「マイクロソフトがSAPユーザーに提供する価値とは?」

日本マイクロソフト株式会社

14:30~15:00

「垂直立上式DWH構築手法とコーポレートガバナンスを容易に実現するエンタープライズBIの世界」

株式会社電通国際情報サービス 稲継 正樹

15:00~15:50

【旭硝子様事例発表】
「情報システム部主導、セルフサービスBIによるデータ利活用促進」

旭硝子株式会社 玉仙 健一 氏

15:50-16:00

休憩

16:00~16:30

「垂直立上式SAP on Azureマイグレーション手法とビジネス継続性と運用コスト削減を容易に実現するSAP Surroundソリューションの世界」

株式会社電通国際情報サービス 小枝 康二

16:30~17:20

【東京エネシス様事例発表】
「SAPのクラウド基盤化で狙う運用コスト削減」

株式会社東京エネシス 松橋 幸太郎 氏

17:20~17:30 質疑応答
17:30~ ネットワーキングパーティ (18:30終了予定)
  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

 

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局