【Webセミナー】
組立製造業におけるSAP S/4HANA活用の現実解をお教えします!!

  • ERP
  • Web
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

 デジタルトランスフォーメーション(DX)による業界構造・産業構造の急速な変革などにより昨今の製造業を取り巻く外部環境はめまぐるしく変化しております。また受注生産を実行されるお客様では、個別マスタの登録、納期変更への柔軟な対応など非常に煩雑な業務が求められます。
 本セミナーではDX時代におけるIT投資のあり方とSAP S/4HANAを有効活用し組立製造業固有の課題を解決し、マスカスタマイゼーションを実現するソリューションをご紹介いたします。
 これからERPの導入を検討されるお客様、また既にSAPを利用中のお客様も必見の内容となっております。

開催概要

  • 開催日一回目:2020年08月20日(木曜日)
    二回目:2020年09月16日(水曜日)
    ※両回とも同一内容のセミナーとなっております
  • 時間各回 15:30 ~ 16:40 
  • 会場インターネット上でのWebセミナーのため、ご来場は不要です
  • 参加費用無料(事前登録制)

プログラム

タイムテーブル 内容
15:30~15:50

組立製造業の潮流とDX時代におけるIT投資のあり方

BACソリューションズ株式会社 様

受注型組立製造業においては、顧客ニーズの大きな変遷により、多品種多用途に対応した結果、生産性の悪化による低収益化が多数の企業で表面化しています。戦略的DXをベースとしたIT投資による収益性向上の現実解を事例を交えながらご紹介いたします。

15:50~16:15

個別受注生産におけるS/4HANA最大活用を実現する富士通のソリューション   「FUJITSU Application for ETO on SAP Cloud Platform」

富士通株式会社 様

 個別受注生産を行う製造業のERP導入においては、「マスタの事前登録」「伝票単位での情報確認・運用」といったERPの前提事項が、業務設計上で課題になることが多いと言われています。  
 こういった課題に対する具体的な解決策が見つからず、
   -結果的にERP導入をあきらめた
   -導入はしたが非効率な業務で現場にムリをさせている
 そんなお悩み、ありませんか?  
 ものづくり企業、システムベンダーの2つの顔をあわせ持った豊富な経験を有する富士通が、ERP導入を検討する個別受注生産のお客さま向けに用意した「SAP S/4HANAを最大活用するためのソリューション」で、個別受注生産業のERP導入成功の秘訣をお伝えします!

16:15~16:40

SAP ERPの中にあるサプライチェーンデータに新しい価値を付与して、ユーザーに更なる洞察を提供 ~ADISIGHT-DDSのご紹介~

株式会社電通国際情報サービス

最終製品納期を考慮した納期など「正味引当情報」を生成、重要顧客優先手配や受注納期等変動の「影響シミュレーション」をSAP外部で実現、本当の手配納期状況を可視化。 組立製造業様における生産計画の課題を解決し、ビジネス価値の最大化を強力に支援します。

--->
  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

 

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューションセグメント セミナー事務局