『SAPユーザーの今を知る、そしてこれからを知る』
~赤裸々な事実が今ここで明らかに~

  • ERP
  • 大阪
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

 SAP S/4 HANAへの移行完了期限である2025年まであと6年!まだ6年? しかし90%以上のユーザーは現在ECC6.0を利用中であり、S/4 HANA移行を早ければ2019年ころから検討開始されると思います。 そこで他社はいつどのように移行しようとしているのか?そして今何を準備しているのか?を知りたくありませんか? つきましては先日ISIDが独自実施したSAPユーザーのS/4 HANA移行意識調査結果を軸に、赤裸々な事実をお伝えするセミナーを開催致します。 今回はダイワハウス様のご登壇にて、S/4 HANA移行など新領域のチャレンジに向けての取り組みテーマ”脱『属人化』”事例のご講演いただきます。 また見落としがちなBI観点からのS/4 HANA移行課題とその解決策をISIDからご提案いたします。 それでは皆様のご参加お待ちしております。

【講師紹介】
加藤 純 氏
大和ハウス工業株式会社
情報システム部 管理系基盤2グループ グループ長
〔プロフィール〕
1991年 大和ハウス工業株式会社情報システム部に入社
途中、経理部門への異動を経て、主に会計システムの構築、運用保守を担当
SAP導入では会計領域のプロジェクトリーダーとして現場を指揮
その後、運用保守およびグループ展開を現場指揮
2016年 経理および経営企画部門のシステム管理責任者として現役職就任

開催概要

プログラム

タイムテーブル 内容
14:00-14:10

ご挨拶

14:10~14:40

「SAPユーザーの今は?そしてこれからどうしようとしているのか?意識調査結果のご報告」

株式会社電通国際情報サービス ES営業企画部 豊崎 達也

14:40~15:20

「BI観点からのS/4 HANA移行課題とその解決策のご提案」

株式会社電通国際情報サービス コンサルタント 窪田 裕典

15:20-15:30

休憩

15:30~16:10

「ご存知ですか?SAP S/4 HANA移行前後でおこなうべきシステム適正化トピックあれこれ」

株式会社電通国際情報サービス コンサルタント 清田 憲史

16:10~17:00

「ダイワハウス様事例発表『S/4 HANA化など新領域へのチャレンジの為に~脱「属人化」~』」

大和ハウス工業株式会社 加藤 純 氏

17:00-17:15

質疑応答

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

 

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局