システム開発工数削減ソリューションセミナー
~ブラザー工業様におけるテスト工数削減事例~

  • ERP
  • 大阪
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

 ブラザー工業株式会社様では約20年前にSAPを導入後、現場の要望を取り入れて日々システム改訂を実施しています。またSAP周辺には独自システムも多数自社開発しており、システム開発に費やす工数はどんどん膨らんでいきました。システム開発工数削減の施策を模索していた中、Panayaを活用し如何に効率良くテスト工程を実施し、システム開発工数削減が出来たかを、ユーザ目線でご説明いたします。

【講師紹介】
水野 茂 氏
ブラザー工業株式会社
IT戦略推進部 プロジェクト・マネージャー(グローバル企画担当)
〔プロフィール〕
1985年 ブラザー工業株式会社に入社
1986年-1990年 オーストラリアの販売会社に出向と現地ERPを刷新
帰国後に社内営業システム刷新後インフラ担当となり、社内LAN構築、グループウェア導入、海外拠点とのフレームリレー、IP-VPNのネットワーク導入、グローバルActive Directoryの導入を進める。
1999年より業務アプリケーション担当に戻り、SAP導入と子会社へのロールアウトを進めるとともに、 SAPの標準化を目的にグローバルIT会議開催を推進。
現在はクラウドを使ったグローバル基盤統合としてレポート基盤とWEB CMSの標準化を推進している。
担当領域は、サプライチェーン、会計、人事、サービス系領域のシステムとそのグローバルでの全体最適の推進。

開催概要

プログラム

タイムテーブル 内容
14:30-14:40

ご挨拶

14:40~15:40

「テスト工数50%削減!Panaya最新ソリューションのご紹介」

Panaya Japan

15:40-15:50

休憩

15:50~16:30

「~私たちがPanayaを選んだ理由~ ユーザー主導で実現するシステム開発工数削減のカギ」

ブラザー工業株式会社 水野 茂 氏

16:30~17:00

「S/4HANAコンバージョン後のSAPERP運用はこうなる! 今から出来るS/4HANA運用効率化のオハナシ」

株式会社電通国際情報サービス

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

 

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局