次世代経費精算システムと文書電子化で推進する働き方改革

  • 会計
  • 東京
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

開催概要

  • 開催日時2019/6/19(水)15:00~17:40(受付開始14:30)
  • 会場ISID 本社 セミナールーム
  • 参加費用無料(事前登録制)

プログラム

タイムテーブル 内容
15:00~15:10

ご挨拶

15:10~16:30

「 経費精算に係る領収書のスキャナ保存の法的手続きと検討手順について 」
~元国税庁、電子帳簿保存法の第一人者がその実務を徹底解説~

SKJ総合税理士事務所 所長・税理士  袖山 喜久造 氏

 

 

 

経費精算に係る領収書は、紙原本の保存が必要ですが電子帳簿保存法の申請を行うことで、スキャンデータによる保存が可能となります。データで保存するためには法的要件が具備されたシステムの利用と要件に従った入力手順を検討することが必要となります。
本講演においては、電子帳簿保存法のスキャナ保存についての法的要件と税務当局への手続きと、大企業が実際に電子化を進めるための検討ポイントを今後の動向と合わせて解説します。

16:30~16:40

休憩

16:40~17:40

「 働き方改革を推進する次世代経費精算システムCi*X Expense 」
~グループ全体への導入でスキャナ保存制度適用の事例と導入効果ご紹介~

株式会社電通国際情報サービス  コンサルタント

Ci*X Expense (サイクロス エクスペンス)は、最新のコンシューマ向けテクノロジーと、ISIDがかねてより強みとする会計やグループ経営管理領域の知見を融合し、全く新しい設計思想で開発された経費精算システムです。日当や手当等における企業固有の複雑な計算処理にパッケージ標準機能で対応するとともに、シェアードサービスセンター等を含む企業グループ全体での導入にも対応が可能です。優れたUXと豊富なユーザー支援機能により、処理を行う経理部門と申請を行う現場部門の両面での業務効率化を推進し、働き方改革を支援します。
本セッションではデモンストレーションを交えた機能紹介と、Ci*X Expenseをグループ全体でご導入をいただき、スキャナ保存制度の適用をされたお客様事例に付いて導入効果を含めてご紹介します。

基調講演者略歴

SKJ総合税理士事務所
所長・税理士 袖山 喜久造 氏

国税専門官として都内税務署・国税局調査部・国税庁等に勤務後、平成24年にSKJ総合税理士事務所を設立。電子帳簿保存法関連業務に長く携わり、この法律とその対応の第一人者であり、スキャナ保存の承認申請をはじめとする多くの企業の承認申請を手掛けられています。
「改正電子帳簿保存法 完全ガイド (改訂増補版)」 出版:税務研究会他、著書多数。

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で 利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

 

 

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局