Security Days Fall 2018 Tokyo 出展のご案内

  • セキュリティ
  • 東京

ISIDは、10月3日(水)~5日(金)に開催される「Security Days Fall 2018 Tokyo」に、エンドポイントセキュリティソリューション「AppGuard(アップガード)」を出展します。

Security Days Fall 2018 Tokyoは、すべてのサイバーセキュリティ関連情報を網羅して紹介し、その最新の対策を共有する場として、2013年から規模を年々拡大しながら日本全国で開催されているイベントです。本イベントでは、業界・職種を問わず、攻撃者による不正手口の巧妙化・高度化が進む昨今、サイバー攻撃の脅威やリスクなど、最新の動向と今後取り組んでいくべき課題やその対策についてみなさまと情報共有する場が豊富に提供されています。

今回出展するAppGuardは、従来の 「検知技術」型(定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど)ではなく、攻撃の段階で脅威を遮断する革新的な特許取得済みのエンドポイントプロテクション製品です。 過去18年以上一度も破られたことはなく、米国の政府機関で長年の実績があります。過去3年連続で GSN(Global Security News) Homeland Security Award を受賞しており、米国陸軍並びにアメリカ 国防省の高いセキュリティ基準を満たしたことを示すCoN 認証も取得済みです。 また、NISC(内閣府サイバーセキュリティーセンター)の「平成30年度政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン」適合製品です。1MB以下の超軽量な防御エンジンで高速に動作し、定義ファイルのアップデートが不要なので、運用負荷の大幅削減に貢献します。

AppGuardの製品詳細はこちら

弊社セッションにて、AppGuardについて詳しくご紹介します。ぜひお立ち寄りください。

Security Days Fall 2018 Tokyo 開催概要

弊社セッション(事前登録制)

 

出展に関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス コミュニケーションIT事業部
AppGuard営業グループ 石川、武田、山本、伊藤