脱カン・コツ・ドキョウ!Azureで実現する需要予測AI

  • AI/IoT/RPA
  • クラウド/IT基盤
  • Web

長年のカンやコツ、ドキョウに頼った需要予測になっていませんか?いわゆる社内の”すごい人”に頼ったやり方には様々な課題が潜んでいます。

  • その人がいないと予測できない
  • “すごい人”が複数人いた場合、それぞれで予測結果が異なる
  • なぜそういう予測となるのかが、明確に説明できない
  • 予測を行うための作業に多くの時間を要する

これら課題はAIを活用することで解決できます。一般的に高い精度のAIモデルを構築するためには多くのデータが必要ですが、DX(Digital Transformation)の躍進、オープンデータの充実により、質の良いデータ収集が行えるようになってきています。
このチャンスを活かすための知識として、本セミナーではAIを活用した需要予測がどのようなもので、実現するためにはどのような課題があり、その課題を効率的に解決する方法としてのAzure活用法をご紹介します。ぜひこの機会にご参加ください。

本Webinarご参加者限定で後日開催予定のハンズオンにもご参加頂けます。ハンズオンではサンプルデータを用いて、実際にAIモデルを構築し需要予測を行なう一連の流れをご体感頂けます。

開催概要

開催日時 2021年11月25日 (木) 16:30~17:30
開催形式 オンライン開催
共催 株式会社電通国際情報サービス、日本マイクロソフト株式会社
対象者 社内やクラウドに蓄積されたデータを用いて需要予測を実現したい方
アジェンダ
  • はじめに
  • AIを活用した需要予測とは
  • AIモデル構築の課題
  • Azureを用いたAIモデル構築
  • ユースケース事例のご紹介
  • ハンズオンセミナー開催のお知らせ
  • 質疑応答

■スピーカー
株式会社電通国際情報サービス
X(クロス)イノベーション本部
AIトランスフォーメーションセンター
データサイエンティスト
荒井 仁氏

お申込方法 こちらのWebサイトからお申し込みください