関西情報セキュリティ EXPO出展のご案内

  • セキュリティ
  • 大阪

ISIDは、1月23日(水)~25日(金)に開催される「関西情報セキュリティ EXPO」に出展します。
情報セキュリティEXPOは、情報セキュリティ対策のあらゆる製品を一堂に集めた専門展です。多数の企業の情報システム部門、経営・経営企画部門、監査部門、リスク・セキュリティ管理部門の責任者ならびに担当者が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

ISIDは、2018年2月よりエンドポイントセキュリティソリューション「AppGuard(アップガード)」を販売開始しました。
AppGuardはNISC(内閣サイバーセキュリティセンター)の「政府機関等の対策基準策定のためのガイドライン(平成30年度版)」に準拠したガイドライン適合製品です。
本製品は、シグネチャ型や振る舞い検知型に見られる既知のウィルスを基に類似のものを検知・駆除する手法とは全く異なり、既知・未知に限らず定義したルールから逸脱する挙動を監視し、パソコンに悪さをしようとしたタイミングで防御する特許取得済み製品です。
1MB以下の超軽量な防御エンジンで高速に動作し、定義ファイルのアップデートも不要なので運用負荷の大幅削減にも貢献します。

関西情報セキュリティEXPO 開催概要

主要展示ソリューション(ブース番号:3号館「12-30」)

エンドポイント セキュリティ ソリューション「AppGuard」 (詳細はこちらをご参照ください)

同時出展:RPAツール「UiPath」 (詳細はこちらをご参照ください)

お申込み方法(事前登録制)

こちらからお申込みの上、お気軽にご来場ください。

 

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス
BS関西営業部 川崎、吉井