グループ統合会計 実践的事例セミナー 「キッコーマン株式会社における経理シェアードサービス導入・運用事例 」

  • 会計
  • 東京
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

開催概要

開催日 時間 定員 会場 参加費用
2016/12/15(木) 14:30~17:35(14:00受付開始) 100名 ISID本社セミナールーム 無料(事前登録制)

プログラム

タイムテーブル 内容
14:30~14:35 ご挨拶
14:35~15:35

基調講演
「シェアードサービスにおける日本企業のチャレンジ」
-日本企業におけるAI/RPAの活用とは-

KPMGコンサルティング株式会社
パートナー シェアードサービス・アウトソーシングアドバイザリー(SSOA)日本統括
田中 淳一 氏

シェアードサービス導入とその戦略的活用に付いて、以下の論点から解説を行います。  1. シェアードサービスの役割と課題  2. シェアードサービスからグローバルビジネスサービス(GBS)に向けた取り組み  3. AI/RPA(※)がもたらすオペレーションへのインパクト

  • RPA ロボティック・プロセス・オートメーション:認知技術を活用し企業業務の生産性を飛躍的に高める取組み
15:35~15:45 休憩
15:45~16:55

実践的シェアードサービスセンター構築事例
「キッコーマンにおける経理シェアードサービス導入と人材・組織戦略」

キッコーマンビジネスサービス株式会社
経理部 副参事
佐藤 俊行 様

キッコーマンは醤油を中心に、ケチャップや飲料、ワインなどの食品領域でのグループ経営を推進しています。
経営からは、グループとして迅速な経営判断を行うため、各社の経理業務の集中効率化と、より高度な経営情報の提供を求められていました。
そのような状況下、グループ統合会計の導入、持ち株会社制への移行、シェアードサービスセンターの立ち上げ、とグループ経営の深化に対応した取り組みを行ってきました。
今日に至るまでの過程において直面した課題と、それらをどのように克服したのか、今現在のシェアードサービスセンターの果たしている役割と今後の進化について、人材育成の視点も交えて具体的にご紹介いたします。

16:55~17:25

ISIDセッション
「OracleEBS グループ統合会計ソリューションのご紹介」

株式会社電通国際情報サービス
ビジネスソリューション事業部 コンサルタント

キッコーマングループをはじめ、複数の企業に採用され、経理シェアードサービスを支えている、OracleEBSをベースとしたISID独自のグループ統合会計ソリューションについて、機能概要と活用例をご紹介いたします。

17:25~17:35 質疑応答
17:35 終了

講師紹介

基調講演

KPMGコンサルティング株式会社
パートナー シェアードサービス・アウトソーシングアドバイザリー(SSOA)日本統括
田中 淳一 氏

早稲田大学理工学部卒。
情報工学系研究室にて人工知能および動画像検索技術を研究。日本RPA協会専務理事。

外資系及び国内コンサルティング会社パートナーを経て、KPMGコンサルティングSSOA 日本統括パートナー。SSOAは、企業変革の実現とシェアードサービス・アウトソーシングの再活性化を主なテーマとして、RPA/AI/デジタルレイバーによる業務改革、ビジネストランスフォーメーション、RPA時代を見すえたターゲットオペレーティングモデル(あるべき姿)構築、デジタル変革等を通じ、日本の更なる発展に企業・業界レベルから貢献することを目的としている。

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局