グループ経営管理高度化セミナー 「グローバル時代の品目別連結損益管理」

  • 会計
  • 大阪
  • 主催株式会社電通国際情報サービス

開催概要

開催日 時間 定員 会場 参加費用
2016/11/17(木) 14:30~17:15(14:00受付開始) 30名 電通国際情報サービス 関西支社(堂島)セミナールーム 無料(事前登録制)

プログラム

タイムテーブル 内容
14:30~14:35 ご挨拶
14:35~15:05

基調講演 第1部「S&OPの観点から見た品目別連結利益の最大化」

EYアドバイザリー株式会社  ディレクター  山岡 正房 氏

多くの企業において、製販の計画調整と期中の予算統制が断絶しており、製販のオペレーション上の施策が必ずしも予算達成、利益最大化に直結していないケースが見受けられます。第一部では、予算駆動型のS&OP(Sales and Operations Planning)により、こうした問題がどのように解決されるのか。予算駆動型S&OPはどのようにして実現されるのかについて解説します。また、グローバルにバリューチェーン網が拡がり、製品ライフサイクルが短くなっている昨今の状況下において、『連結ベース』『品目別』という切り口で、S&OPの目的である貢献利益の最大化に導くための論点についても解説いたします。

15:05~15:35

基調講演 第2部「経営管理の高度化に向けたグループ損益管理・原価管理における課題」

EYアドバイザリー株式会社  マネージャー 濱本 佳政 氏

高度なグループ経営管理を実現するにあたっては、需給の計画・オペレーション施策の変更において、グループ全体の損益に与えるインパクトおよびその基礎情報としての原価を、品目別などの必要な単位でいかに迅速に把握・予測できるかが重要になります。日々のオペレーションから発生するグループ全体の損益・原価の情報を製品ライン別に加え品目などのレベルでも把握し、かつ連結ベースでの一貫した損益管理・原価管理の実現で、より詳細な需給の調整を行っていく。その高度な経営管理に向けた取り組み課題について解説いたします。

15:35~15:45 休憩
15:45~16:25

ISIDセッション 第1部「品目別連結損益の見える化による経営管理の高度化への取組み」

株式会社電通国際情報サービス  プロジェクトマネージャー 増田 圭一

従来の連結経営管理システムでは品目を集約した製品群、事業セグメントの粒度で主に経営層の方の経営判断を支援するものが多くありました。一方で経理・財務部門はもちろん、開発、工場、営業、エリアマネージャー、グループ会社の方が連結した品目別連結損益の予実を共有することで、連結視点の経営管理を強化するニーズが高まっています。本セッションではOracle Hyperionを利用したシステム化に伴う検討ポイントと実現に向けたアプローチ例をご紹介いたします。

16:25~17:05

ISIDセッション 第2部「グローバル企業のERPロールアウトによる経営見える化事例」

株式会社電通国際情報サービス  プロジェクトマネージャー 佐野 哲

グループ全体での経営数値見える化に向け、連結ベースで品目別損益を管理するにはグループ経営管理基盤を構築する上でマスタの統一を図ることが不可避となります。グループ全体で業務システムを統一する手法が理想的ですが、業務プロセスやマスタ・コード等もばらばらでありグループの経営情報を集約して可視化するのは簡単ではありません。本セッションでは実際のSAPグローバルプロジェクト事例を紹介し、経営見える化を実現したアプローチについて講演いたします。

17:05~17:15 質疑応答
17:15 終了

講師紹介

基調講演 第1部講演

EYアドバイザリー株式会社
ディレクター  山岡 正房 氏

米国ソフトウェアベンダー、外資系コンサルティング会社を経て現職。
現在、ファイナンス・トランスフォーメーション・サービスのサブリーダーとして、主にグループ/グローバル経営管理の高度化に向けた統治機構・組織構造の変革、および管理プロセスやKPIの見直しを支援。
また経営管理高度化の基盤整備として、IFRS導入、決算早期化などの業務変革、情報システムの見直し等にも幅広く従事。

基調講演 第2部講演

EYアドバイザリー株式会社
マネージャー  濱本 佳政 氏

外資系コンサルティング会社、大手外資系メーカー、商社系シンクタンクを経て現職。
現在、ファイナンス・サービスのメンバーとして、グローバル企業での製造原価計算の実務経験やSAP経理機能領域におけるBPR推進などの経験を活かし、主に経理・会計領域におけるビジネスプロセス・コンサルタント並びにERP (SAP等) コンサルタントとして企業の経理業務改善支援に従事。

  • 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

  • 1.ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で電通国際情報サービスで利用させて頂きます。ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。
  • 2.個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。
  • 3.個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

セミナーに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 セミナー事務局